鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

テレビのバラエティ番組に寒気がした話。

バラエティ番組は、ほとんど見ることはないのですが。たまたま母親が見ていた番組がバラエティ番組でした。


それがとんでもなく寒気がしました。


ざっくり内容としては。
都会から、お嫁さん候補を田舎へ各自費で連れてきて、一斉にお見合いパーティする企画。
この説明で意味が伝わるのか不安ですが、結婚したい女性が田舎に住むのを前提で、婚活するような番組です。
お笑いコンビのスタジオでナインティナインが司会をしていました。


そこで、二十歳くらいの可愛らしい男性がメチャクチャ人気で女性が何十人も群がっていたんです。
ぱっと見、優しそうだなと見ていたら、その男性の結婚動機が凄かった。


大好きで大切な、年老いた祖母の面倒をみてくれる人を探していますと、大々的に宣言したのです。


これ、ダメな奴だ。
私なら一気にドン引きするな。
だって、最初から女性を介護要員としかみていない。
おそらく結婚すると、夫と一緒に家庭を築くというより、祖母の面倒を毎日24時間つきっきりで、みるような生活に振り回されるということ。


介護問題は誰しもが持つものだけど、祖母の為に結婚すると言っていました。
ぞーーわーーーと、寒気が走りました。
明治時代みたい。


そのセリフで、取り巻きの女性がゴソッと、いなくなると思ったらそうではなかった。
その男性は相変わらず大人気。素直に最初からマイナスとなる部分を話したから高評価なのかもしれませんが、私には気持ち悪さしかありませんでした。


なぜだろう?


と、考えてみて、この集まって来ている女性達は、物凄く珍しい人種なんだと思いなおしました。


ワザワザ都会から離れて田舎に婚活にきて、そのままその土地に住んでもいいだなんて思っている人は、結婚を望んでいる人のパーセンテージからすると、たぶんメチャクチャ低い。
個人的に化石並みだと思う。
それをテレビで放送しているから、沢山いるように錯覚してしまうのではないか?と。


そして、そんなバラエティ番組テレビをみているのが、高齢者の女性と子どもたち。
だとしたら、高齢者の女性に大ウケするように出来ていてもおかしくない。


大人気の男性が「大切な祖母を、24時間体制バッチリのサポートのサービスに入れてあげたいから、一緒に稼いでくれる人を望みます」のがイメージがマシだと思うけど。←個人的意見。



ちなみにその男性は、看護師の女性と介護資格持ち女性のどっちにするか悩んだ挙句、介護資格持ちの女性を選んでいました。



こーゆーのどこかで、みたことあるなと思い出したのですが。
昔にタレントの、辺見えみりさんが、木村祐一さん(キムにい)と結婚した後に、オーラの泉という番組で「ウエディングドレスを大好きな祖父にみせてあげたくて結婚しました」とか「早く祖父に孫をみせたくて焦っています」と、祖父のことを連発していて、江原啓之さんと美輪明宏さんに「祖父の為にではなくて、自分の為にしないと」と言われていました。
のちに離婚してましたが、個人的に辺見えみりさんは、祖父の為に結婚したから、破局してしまったのかな。それも原因のひとつとして、あるのでは?と、勝手に思っています。


自分の人生を生きなくてはと、いうことです。



そういえば、
俳優の東幹久さんが、テレビ番組で「結婚したい」としきりに言ってたことがあって。
その理由が「将来自分に何かあった時に不安だから」「ひとりだと寂しいから」みたい発言をした時に、江原啓之さんが「それって介護要員が欲しいってことですか?」「奥さんは介護する人で、その為に結婚したいってことですか?」と、メチャクチャ突っ込んで尋ねていて、東幹久さんはうろたえてました。


いやはや。
その通りです。
別に、私は江原啓之さんを崇拝しているとかではありませんが、この突っ込みは「本当その通り!」とメチャクチャ共感してしまったのです。



そんなこともあってか。
話は大いにそれましたが。

誰かの為に人生を歩むなんて、ロクなことありません。それは自己犠牲として成り立つから、結局は破綻してしまいます。


自分の為に人生を歩きましょう。
その上で誰かが笑ってくれる選択は可です。
相手主体ではなく、まず自分の気持ちに素直になること。そこで折り合わないなら、なんとか妥協点を見つけること。
それしかありません。
そしてもし間違えた選択をしてしまい、後悔しても、もう一度やり直せばいい。
それだけです。


人生は自分の為にあります。
他人の為ではありません。



akalisa
本日のラッキーなこと。

睡眠不足がすこしだけ解消されました。