読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「素敵な人にめぐり逢うためには、どこに行けばいいですか?」という愚問。そんな腐った状態では会えません。

占い関連

「どこに行けば逢えるのか?」と聞いている時点で、会えません。

ごくたまーに、「こういう場所だと見つかるのでは?」というパターンもあります。
そういう時は、占いをしながらアドバイスもしやすいです。


だけど。
大体の場合。


「その腐った根性と、ひん曲がった性格を変えることが出来たら、出会えます!」


と、言いたくなることがあります。
そこまで、ひどくはありませんが。
自分のことを棚に上げて、理想ばかりつらつら語り、自分は全く努力せずに、愚痴を垂れ流す生活。

「良い人いない」が口グセで、女友達と出会ったならば、「ガールズトーク」「女子会」と称して「今の男論」を語る人たち。

こんなことしていたら、見つかるものも見つかりません。根本的に間違っていると言いたい。


だってね。
ピカピカの理想とする素敵な人って、その人が素敵だなと思う人しか目に入らないんです。

だとしたら、自分はそれ以上にピカピカにならなければいけない。
もし、なにかの間違いで出逢ったとしても、単にすれ違い程度のことで、友達にすらままならず、恋愛の発展なんて夢のまた夢物語。

素敵な人は、自分と同じくらい素敵な人を求めています。そして、そういうコミニュティの中に存在します。


悪口や愚痴をダラダラ垂れ流して、努力もせず自分のことを客観視して認められない人は、一生経っても素敵な人には出会えません。

厳しいようですが、本当です。

逆の立場で考えたら、そうですよね。


まずは素敵なコミニュティに身を置けるような、そういう自分になることが先決。
そこからすべてははじまります。


私を含めて「身の程を知る」ことが、ものすごく大切なことです。


「どこに行けば、素敵な人に出逢えますか?」と聞く人は、まず自分の生活態度を見直すと良いです。


という話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

アマゾン早い到着に感動。