鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

若いとナメられることもある。だけど年寄りだからってナメられることもある。

このタイトルだけ読むと、なんだかやさぐれそうになります。

じゃあ、いくつだったらナメられないんだ?と、尋ねたくなってしまう。


人はたぶんいつまで経っても、ナメてかかってくる人はいます。そういう人が存在するのです。
年齢は、あまり関係ありません。


若いとそれより年上からナメられるし、年寄りだと、現役世代からナメられたりもします。



ナメてかかってくる人は、人を選んでいます。
この人なら文句言われないだろうと、ぱっと見て判断するのです。


男性より圧倒的に女性のが、ナメられるのはそのせい。
個人的には、優しそうな見た目をしているせいで、ナメられやすいので。
対策として、サングラスをかけているとナメられにくいというのにたどり着きました。


だからもし。
なんか、見た目でナメられやすいなと、思ったらサングラスかけてみましょう。


私は、サングラスのおかけで、かなり世界が変わりました。(ナンパも勧誘もナメられることも、激減りしました)

男性の場合は、ヒゲを生やす人もいます。
ヒゲを生やしている人は、優しい人が多いです。優しくみられるから、その対策としてヒゲを生やしているんです。

そして、すごく感じるのは、自分がナメられないような態度(間違っても偉そうにするわけではない)を取ることが大切なのです。


言う時には、しっかりキッパリ言う。言い切る。
「あれ? 見た目、優しそうだけど、そうじゃないんだ」と、相手に思わせることが大切。


おかげさまで、親しい友人からは「akalisaって、見た目と違ってすごく冷たいよね」と言われています。
見た目があまりにも、温かそうなのかもしれません。


それと。
相手より自分のが精神的に大人だと、ナメられにくくなります。「あ、この人キッチリしてる。大人だな」と、認めて貰えるからです。


まぁ本来、ナメてかかってくる人は精神的に子供です。
無条件で、自分が上の位置に来て、偉そうな態度をとりたいだけ。そういう人とは、出来る限り距離を置くのがいいかもしれません。


出来る人は、誰に対してもみんなに同じ対応をします。
上司であっても年下の新人に対しても、変わらない対応の仕方です。


ナメてくる人は、認めて欲しい願望が極端に強いので、職場で逃げられない時は「すごいですねー」と相手のいい所を心から褒めちぎると、ナメてこなくなることもあります。
認められたから、もう偉そうにしなくてもいいやと、思うからです。
もちろん、そうじゃない事もありますが、案外単純なこともあります。


ナメられた時は、誰でも嫌な気分になるので。
どうやったらそれを回避出来るのか?と、対策を真剣に考えてみるといいと思います。

少しでもなくなると、ものすごく楽ちんになります。
過去ブログに書いたかもしれませんが、サングラスはとっってもオススメです。


akalisa
本日のラッキーなこと。

久々に暇と感じる時があって、いつもしないことが出来ました。