鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

他人のことなんて、わからなくてアタリマエ。だけど「想像する」ことは大切。

自分以外のことなんて、わからなくてアタリマエ。

血のつながりとか、長く一緒にいるとか、そーゆーの関係ありません。


相手の気持ちになって想像したとしても、本当の気持ちなんて本人しかわからないです。

そして。
混乱していたら、自分自身ですら気持ちがごちゃごちゃになって、見えなくなることも多々あります。



だからって。
人の気持ちをイメージすることは大切です。


これは、思いやりを持つことに繋がるという、キレイゴトな理由もありますが。



自分が仕事や生活をする上で、快適に過ごす為に欠かせないからです。



たとえば。
職場で「この人なんで、こう動くんだろう?」「自分だったらこうするのに、意味不明」と、なった時。


「こいつバカだな」とか。「他人のことなんてどうせわからないし、考えるのやーめた」と、なってしまってはそれまでです。


だけどここで。
「よく観察してみると、一見効率悪そうにみえて、全体的にみるとベストな配分なんだな」とか。「そういう真逆の考えもあるのか」と見えてくることもあります。


相手を想像することは、物を多角で見ることに繋がります。


他人になりきりイメージするということは、
人に支持を出す時や、一緒に働く時にどう「コミュニケーション」を取れば、スムーズに動くのかという所に繋がるからです。


スムーズに動けば、自分が楽になります。
それに越したことはないです。


世の中には、驚く程に色んな人がいるというのが、手に取るように理解できてきます。すべてを理解するなんてありえませんが、「想像する」「想像しない」の差は大きい。



と、いうわけでした。




自分のモノサシで凝り固まっている人が多すぎるかもしれません。



akalisa
本日のラッキーなこと。

外はおひさまがキラキラしていて、室内はちょうどひんやりしている季節を肌で感じました。