鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「もったいない」は、痩せたい人にとって大敵の言葉。

食べ物は大切です。


人口爆発で食糧難になると叫ばれている世の中で、先進国は食べ物の破棄量がものすごい多いです。


だけど。

痩せたい人にとって、食べ残しを捨てるのが「もったいない」と言って食べていては痩せられません。


これをしている人、多くないですか?
それで「ダイエットしなくちゃ」と叫んでいる。
私からすれば、やっていることメチャクチャです。


「もったいない」と、食べた結果太ってしまい、ダイエットサプリを購入して飲んでいるお金があるなら、残り物は食べないで捨ててしまう方が経済的に良いです。


最終的には、食べられるだけの量を作ったり、みんなでシェアしたりして、残さないように工夫できるところはすればいいだけ。 

外食も常に物足りないくらいの料理しか頼まなければ、残すことはありません。


私は、以前からつい多く作ってしまったり、多くオーダーしましまいます。お腹が空くとそのパターンになってしまうんです。


それまでは、無理して食べたり。持ち帰って食べたりしていましたが。
それをやめることにしました。

無理して食べても美味しくない。
それならいっそのこと、残り物は破棄してしまって、本当にお腹が空いた時に、食べたいものを適度に食べるほうがいいなと思ったからです。

あとオーダーもかなり控えめに変えました。物足りないくらいの量にしたのです。



とにかく。
痩せたいのに「もったいない」と言って食べている人がいたら、「いっそのこと、捨てたらいいよ。スッキリする」と助言するのもいいかもしれません。


つい沢山の食べ物を手に入れてしまうんですよね。
スーパーもコンビニも食べ物で溢れかえっていますから。

スッキリの生活をしたいなら、気をつけたいものです。
そして。これは痩せたいに限らず、「家の中を綺麗にしたい」「片付けたい」と願っている人と共通です。


「もったいない」と言ってしまうのは簡単です。
やはり捨てなければ、片付けははじまりません。




akalisa
本日のラッキーなこと。

薬膳料理カフェにいきました!やっぱり美味しい。