鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

好きを仕事にするとは、どういうことか? 

好きなことを仕事にしよう、とか。
夢を現実にしよう、とか。


そーゆーことが叫ばれている世の中ですが。
地に足がつかずに、夢だけぼんやりみながらフラフラしている人も沢山います。
というか、そーゆー人って多いみたいで、さらになぜどうやって「好きなこと」から仕事を生み出すのか?の意味を理解出来ていない人がいます。

それは物事を表面的にしか見ていないから、理解出来ないんです。


以前にホリエモンチャンネルで、「好きなことをどうやって仕事に結びつけるのですか」みたいな質問があって。
ああ、きっとこの人は、好きなことをそのまま何も自分は工夫も努力もせずに、どうやってするのか方法を聞いているのかな?と、思いました。



好きなことって、どんなことかというと。
寝る間も惜しむくらいにずーとやり続けていても、基本的に苦痛にならないことです。
探求して突き詰めて継続出来ること。
それに関わることなら、本も大量に読むし情報も沢山入れて勉強すら楽しいと思えるレベルのものです。

そうなると、自然とものすごい力がついてきます。他人からみれば努力ですが、本人からすればアタリマエのことですから。
努力というより、好きで好きでその為なら必死になれるし時間をかけてやっていける。


そうなれば、実力となってやっていけるようになってきます。色んなアイディアも浮かんでくるだろうし工夫もするだろうと思います。



堀江貴文さんは、昔、飛行機の移動中には、大量の山積みになった雑誌を抱えて読むということをしていました。(今は電子化されたものを読んでいるらしい)
同乗者に「そんなに読んで楽しいの?」と聞かれて「楽しいわけないだろ」と答えたんです。


ならなぜ読むのか?
それは仕事に繋がるからです。結果的にやりたいことに繋がっている。楽しくなくても、やりたいことや叶えたいことの気持ちが上回っているから、大量の雑誌を読むことをしてしまえるのです。


他人からみたら努力です。
本人もまぁ努力と言われればそうかもしれないけれど、ごくアタリマエにできてしまっている。それは、憧れの人とデートする前に似ています。



誰でも憧れの人とデートできるというならば、張り切りますよね。前日までに美容院に行ったり当日に着用する服を決めたり、食事の場所を決めます。それはもう色々とすることがあります。
だけど、それが努力か?と聞かれたら、そうではありませんよね。
好きでしているし、楽しみでしている。


それと同じなんです。



そのくらいのレベルで好きなことを仕事にしているんです。そしてそのくらいのレベルて好きなことならば、仕事になる可能性が高いということ。


そういうことです。


別にそこまで好きなことはないとか、いう人はたくさんいると思います。
それはそれでいいんです。


だけど。


もしかしたら、もしかしたら。



それは、自分の気持ちを押し殺しているだけかもしれません。
自分には「出来るわけがない」「今からなんて遅すぎる」とか。
そんな風にブロックを、かけていることも大いにあります。



別に無理に好きなことを、探さなくてもいいんです。ただもし、ほんの少しでもアンテナに、引っかかることがあれば、やってみる価値あるかもしれません。



ちょっと脱線しましたが、そーゆーことでした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

ハチミツってやっぱりおいしい。再確認。