鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「てるてる坊主」に、願いごとをかける。その理由は?

みんなが知っている「てるてる坊主」は、おまじないをかける媒体なんです。


気づいていましたか?


次の日は、良い天気になりますように。
晴れが続きますように。など願いをかけます。

 
大人になってから。
私は「てるてる坊主」の存在というのすら、すっかり頭から消え去っていました。

大人になったら「てるてる坊主」なんて作らないですよね。
だから、すっかり忘れていたんです。


願いごと、想い、心に思っている「感情」「気持ち」などは目に見えません。
だけど、空気感という言葉がある限り見えないけれど確実に存在しているものです。


神様にする願掛けも、目に見えない想いを目に見える媒体に入れることですよね。


「てるてる坊主」もそれと同じ。
晴れますようにと、天の神様に願いごとをする。その為に祈りやすいように媒体をつくる。


たとえば。
私が使っているカード占いは、カードを媒体にして結果を導き出します。
目に見えない形がつかめないものや、なんとなく捉えづらい、わかりづらいものは、媒体を使うとわかりやすいし願いごとをかけやすい。
きっと昔からの知恵です。



「てるてる坊主」は、自然な生活の一部に溶け込んでいるんだなと思ったら、羨ましくなりました。
占いも、てるてる坊主並に生活の一部に溶け込んで欲しいです。





ちなみに。
今日のブログは、駄菓子屋友達の小学生の女の子たちが、「てるてる坊主」を作っていたので、懐かしいなと思ったのがキッカケで書きました。



akalisa
本日のラッキーなこと。

ネットで秘密セールがしていました。白いニットカーデを購入してしまいました。