読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「泣くこと」はどういう現象が起きるのか。

ストレス解消です。
これにつきます。



だけど。
大人になって「泣くこと」って、めっきり減りませんか。仕事をしていると泣いてられない。

特に男性は、子供の頃から「男なんだから泣くもんじゃない」と言われて育っている人が多いです。

あれ、どうなんでしょうね。
子供でも男の子って、泣くの我慢している子が多いのって、あまり良くない気がします。
個人的には、みーんな泣けばいいのに。身体がスッキリするから!と、言いたい。


ナンダカンダで現代は、プライベートで感動作品をみて泣ければいい方なのかもしれません。


ならば、こっそりで構わないんです。
泣ける本、泣ける映画、泣ける音楽、泣ける話など見ましょう。
心を揺さぶられるものをみて泣くのは、ストレスが解消されていきます。

涙は心を浄化してくれるものです。

今日は誰も会う予定がないなと、思った時にはおもいきって泣いてしまいましょう。
意外にも脳がスッキリしていることが多いです。
リフレッシュするんですね。


こないだみたTEDで、感動するプレゼンがありまして、部屋でポロポロ泣いてしまったことがありました。
だけどその時に来客があったんです!
とても焦りましたが「花粉症」で目が赤いのだと言って誤魔化しました。

泣くと疲れの一部が、溶かされてホロホロ落ちていくような感じになります。

最近、泣いてないなぁと思ったら。
一度、「泣いてみる時間」を作ってみることオススメします。


かなりスッキリしますよ。



akalisa
本日のラッキーなこと。

ヨーグルトがたくさん買えました。