鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

プレゼントされたら「すぐ食べる」「すぐ使う」ことの重要さ。さらに感想つきだと最高。

メイド時代に積極的に行っていたことです。


頂いたものは、「すぐ食べる」「すぐ使う」そして「感想を言いに行く」。


ご主人様から、おみやげのお菓子をプレゼントされた時(みなさんでどうぞと、手渡されることが多い)、オーナーさんはバックヤードですぐに開けて私たちに食べられるようにセッティングしてくれていました。


自分がそれを好きとか嫌いとか、今欲しいとか、欲しくないとか関係ありません。

とにかく、ひとくち食べてみました。そして頭の中ですぐさま感想をつくる。


そしてご主人様の席へ行って、お礼と感想を述べます。
するとご主人様は、「もう、食べたの? 感想くれるの?!」と喜んで下さいます。


逆の立場で考えたら、すぐに食べて欲しいし感想を聞きたいです。だからそのようにしていました。

もちろん。
毎回、必ず出来ることではないのですが(お礼は出来てもすぐに食べることは出来ないことも多い)、タイミングがあえばそうしていました。


あと。
食べていなくても、想像で感想述べることは、しょっちゅうしていました。
ご主人様から「こないだ持ってきたケーキの味どうだった?」とか。「アイスクリームどの味を食べたの?」と尋ねてくる方もいらっしゃったからです。



ただし、本当に見てもないし食べてもない物に関しては、「すみません。私はすぐに帰ってしまってタイミングが合わずに食べられませんでした」とか。「頂いたお菓子は人気があったので、他のメイドさんたちが一気に食べてしまって私は食べられませんでした」とか、答えていました。


みずからワザワザ感想を聞くご主人様は少なかったのですが、心の中ではみんな聞きたいと思っているハズです。


そして。
お店が素晴らしかったのは、誰から頂いたおみやげなのかを共有する為に、必ずホワイトボードにその日のおみやげリストが記載されていました。
メイドさんは、出勤するとそれをチェックしてお礼を言いに行くようになっていたのです。
こういう風にシステム化されていると、忘れにくいし伝えるのも簡単ですよね。


ちょっとしたことですが。
素直にお礼を述べて「すぐ食べる」というのは、相手にとって好印象になります。
「すぐ使う」も同じ。
プレゼントされて別にすぐ身につけられるものや使えるものは、すぐさま使う。
相手は「使ってくれているんだ」と嬉しくなります。


メイド喫茶に限らずです。



もらったら素直に「お礼」。
そして「すぐ使う」「すぐ食べる」のは、必須です。これをしていると人間関係が良くなります。



akalisa
本日のラッキーなこと。

希望する睡眠時間がなんとか確保できそう。やったー。