鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「耳を傾ける。話を聞く」ということの重要さ。

「耳を傾ける。話を聞く」というのは、相手にとって好印象に映ります。


ストレスの解消になったり、認めて貰えたと感じるからです。


ちなみに、これは女性にとってのみと言いたいところですが。

男性にも多少は当てはまります。


過去のブログで書いたかもしれませんが。
就職やアルバイト面接の時に、面接官の話を聞いているほうが、自分をアピールするよりも効果的なんです。
話ちゃんと聞いているな、わかっているなと、面接官からすると好印象に映るのです。(情報元、忘れました。なにかの本か、、、記憶がおかしくてすみません)



占いの仕事って。
ご依頼主さんからの話を聞くことから始まります。

そこで本音がどこにあるのか?
なにを望んでいるのか? 
言葉と心は同じことを思っているのか? などなどを分析します。

わからないことは、質問するのですが、そこで信頼して話してくださると、こちらはスムーズにいきやすく結果もわかりやすくなります。

ご依頼主さんも、誰かに話すだけで気持ちが楽になったりするので不思議です。

特に女性の場合は、話しながら考えをまとめるので、「そうか。私は本当はこういう方向に動きたいのだ」と、半分答えが出てきたりするんです。
それで、占い結果から今後どう動くのかが決めやすくなったりします。


相手の話をしっかり聞くことは、相手の本音を引き出すことも多々あります。

本音というのは、どんなお仕事をする上でもとても重要なことで、ここをおさえることが出来たなら、相手からの満足度も上がって、仕事もしやすくなります。



というわけで。

「耳を傾ける」「相手の話を聞く」ことは、とてもメリットが多いのでした。

ただし、自分がオープンマインドにならないと相手もなかなか話してくれないことが多いので、そこは基本です。


akalisa
本日のラッキーなこと。

LINEスタンプ、使ったことがないパターンをはじめて使ってみました!オモシロイ。