読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

嫌なことする時は、自分に小さなご褒美をする。

これって、よく言いますよね。


たとえば。
ダイエットしていて、食事を我慢しているから、成功したあかつきには、テンションの上がる服を購入する。


スポーツクラブで運動するのはしんどいけれど、可愛いインストラクターの人がいるから、その人目当てに頑張ろう。


残業が続いているから、次の休みには思いっきり好きなもの食べてゆっくり過ごそう。


などなど。



もし実行していない人がいれば、小さなテンション上がることやご褒美を自分につけておくんです。
最初から、それがセットであるような感じです。


そしたら。
気持ち的に楽になります。継続することも、小さなご褒美とセットにしてあげるんです。


たとえば。
この仕事が終わったら、録画で撮りためていたドラマを観よう。とかでもいいんです。
別にお金をかけなきゃいけないワケではありません。

ただ購入しようか迷っている物があったとして、その迷いが金額だけだったら、ご褒美として自分にプレゼントしてもいいですよね。



ご褒美って、なかなか自分にはしないものです。
特に大人になってからは、友人にプレゼントすることはあっても、自分のためにプレゼントはしないままになってしまう。


他のものにお金が回ってしまいがちです。


自分にお金をかけたりするのは、悪いことではありません。借金したりではなく、分相応であれば別にいいんです。



というわけで。
嫌なことをする時は、別の場所で自分が心から求めているものに素直に開放的になることです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

すごくバタバタしていたのに、いつもより疲れなくて嬉しい。