読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

旅行記を読むのは、空想で世界を旅するのと似ている。環境は人を変える。

たまに旅行記を読みます。


自分の経験したことがない世界を、一緒に体験したかのようにみせてくれるからです。



きっと。
本当にリアルに旅行するのがベストなんだとは思っています。


環境は人を変えます。


海外旅行をした人ならわかると思いますが、初めて行く土地は、肌で感じるもの空気感など目に見えないものが身体をおおって、心底から「体感」するからです。


少しの時間ですから、価値観の変化や想像がふくれ上がったり、刺激となるものはあちこちに落ちています。
ワザワザ拾わなくても、皮膚を通じて空気を伝って嫌でも何かを感じます。



だからこそ。

大きな変化をしたいなら、住む場所を変えるといいです。環境を変えるのはとても大きな変化に繋がるからです。色んな経験をします。それはやがて自分の心の器を大きくしてくれるからです。



ちなみに私は、
都会の真ん中に住んでいたことがありました。

その時の経験は、とても興味深く面白かったです。

マンションの12階に居たのですが、下の階は自営業のアーティストが住んでいました。身なりは変わっていてヒゲも長く髪も長いオジサン。
そこそこお金を稼いでいるのはわかりましたし、可愛い彼女もよく遊びに来ていました。
たまに爆音で映画を見ているのが響いていて、あまりにうるさくて死にそうになりました。

隣に住んでいたのは、年配の物書きの女性。帝国ホテルと繋がりがあるらしくプレゼントをもらったりしました。アメリカに長く住んでいたらしく、私の雰囲気をみて何故か「素晴らしい日本女性ね」とほめてくれました。賃貸で借りていたマンションなのに、個人オーナーさんがマンション差し押さえになったせいで、なにやら色々と揉めて大変そうでした。

斜めに住んでいたのは、老夫婦。それもワンルームに住んでいたのでびっくり。
奥の部屋には外国人がいて、夜中にパーティ開いて部屋から人が溢れ出ていました。

マンション内で引っ越しする人もいました。ワンルームて夫婦住んていたけれど、子供が出来たので同じマンションの違う階の2部屋あるところへ移っていました。

管理人さんがものすごい派手なおばあちゃんで(70歳に見えない!)、共有部分をとっても綺麗に掃除してくれていました。
ぴかぴかでした。ゴミなんて小さなカケラも落ちていませんでした。
とてもオシャレな人で、金髪に近い茶色い髪をして、ショッキングピンクのニットや全身アニマル模様のコートを着ているんです。ド派手でした。


本当にいろんな人たちがひしめき合っていて、それは都会ならでは。いろんな職業の人たちいろんな属性の人たちがみーんな一緒にいるマンション。そのマンションだけでも、「世の中ってオモシロイ人がいっぱいいるんだ」と肌で感じられる場所でした。


もし今、同じような価値観で同じようなコミュニティーの中でしか生活していないのならば、ぜひ環境を変えてみることをオススメします。

海外に住んでみるのも、考えや価値観がめちゃくちゃ変わるだろうし刺激されていくはず。

最終的に、自分が「こうありたい」と憧れを持つ場所へと動けたら最高です。


みんな色んな理由があるので、今すぐ環境を変えることはできなくても、ほんの一ミリずつでもその為に準備をするのって大切です。
強く思うことや、リアルに準備していくことは、現実を引き寄せることにも繋がっているのですから。



akalisa
本日のラッキーなこと。

大好きな、くこの実をもらいました。