読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「ブログ書くのにお金かかるんだよ?!」と、ものすごく理不尽な顔をされました。

私の叔母は、ネットなどIT関連オンチです。

私も、はてなブログを書くのにイマイチわからないことが多くて、設定とか「わからないなぁ」と調べることもあるのですが。
そーゆー次元ではありません。

先月くらいまで、ガラケーしか持っていなかったせいか、ヤフー知恵袋の回答を「正しい情報」として真に受けてしまうし。かなりメチャクチャです。

叔母の旦那さんが、趣味で無料のアメブロ(アメーバブログ)をしているのですが、そこで貼り付けたい画像データがあったのてすが、容量が大きかったので、貼り付けられませんでした。

大きい画像は、有料会員にならないといけないのだと言う話を叔母が知り、「無料で、好きなようにできないなんてアリエナイ」「お金取るとかないわー」的な表情と言葉で私に話してくれました。
「ブログ書くのにお金かかるんだよ?!」と必死でした。



いやいやいや。
それ、その方がないわー。
すべてを無料にするって、ビジネスとして成り立ってないですから。
なんの為に無料にしているのだとか、ビジネスの仕組みとかわからなくても、相手はサービスを提供しているのだから、その対価を支払うのが普通の話だと思うのです。


無料にしているのは、どうしてなのか?
そのへんを少しだけ掘り下げて考えてみれば「アリエナイ」と思うことは減るはず。


どんなこともそうですが。
「アリエナイ」と騒ぐ前に、ほんの少し想像力を膨らませてみる。それでも「アリエナイ」ことは、世の中に腐るほど存在するのですが、想像することで、その「アリエナイ」ことがほんの少し減るかもしれない。


「アリエナイ」ことが減ればストレスも減るはず。


叔母の言葉に「アリエナイ」と思った私ですが、なんでも無料のサービスが氾濫している世の中だと、頭がそれで慣れてしまって、なぜお金がかかるのか、考えないようになり、鈍化するのかもしれないですね。


それと。


「ただより怖いものはない」


これは昔からある言葉です。


LINEなどは、まさにサービスを無料にする代わりに、あらゆる個人情報を頂きます!と宣言しているものですから。


個人的にLINEは乗っ取られたこともありますし、やっぱり無料なものは怖いかもしれません。

もちろん、それ相応のリスクを覚悟である程度わかっていて使うのは、とても良いと思います。
わかっていて使うのと、わからないで使うのでは雲泥の差がありますから。


akalisa
本日のラッキーなこと。

黄色いズッキーニを食べました。珍しい。