読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

占いの未来は「当たる」ものにするのも「当たらない」ものにするのも、自分次第。

本当にコレは、基本的なことですが。
占いの未来は、自分で決めることが可能なのです。

ただし人の生死には逆らえません。(それは別として。)
他人の気持ちや寿命を変えようと、必死に魔術を使うよりも、自分の考え方気持ちや行動を変化させることの方が、ずっと簡単未来に変化を起こせます。


他人に対しての魔術は昔からありますが、本気で効くのかなぁ?と、占い魔女的には思っています。


魔術は、おそらく自分の為にかけるもので、それが一番効果がありプラセボ効果も期待できるのではないかと思っているからです。



すみません。
話はそれましたが。


占いからみる「未来」とは、予測結果に過ぎません。今のままだとおそらくこうなりますと、いう結果です。
その結果を踏まえて、自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、どうなりたくないのかを決めます。


未来は自分の手で掴み取るものです。



以前、私は占い師さんにこんなことを言われました。


「あなたは将来結婚しても、すぐに離婚する。あなたの母親と同じようにね」


私はすぐに
「そうならない為にはどうしたらいいのですか?」
と、聞き返しました。


「母親と逆の行動を取ればいい。そしたら免れるよ」と。



その占い結果が当たっているのかどうかよりも、このように対策を教えてくれるのが、本来の占いだと思っています。


そしてこのような考え方、つまりは「自分の行動で未来は変わる」と言うことは基本的なことです。



占いは怖いものでもないし、「当たる」「当たらない」を競い合うものでもありません。


そういうのは、さほど問題ではないのです。


自分の未来を良くする為のツールに過ぎません。
自分の行動や考え方次第で、なんでも自由自在に変化していく、もちろん他人との関わり合いもあるので、その中には不可抗力もたくさん含まれています。
だけど、結果としては自分で掴み取るものなんです。



そこの基本をしっかりおさえてから、占いに望んでくれる人が増えるといいなと思っています。



akalisa
本日のラッキーなこと。

黄色いズッキーニをはじめて食べました。緑しかないと思い込んでいました。