読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

占い結果をきいて「やめよう」と思うならそこまででいいし、無理に進んでも構わない。

占い関連

占い結果が今の自分の想像と違って、希望とそぐわないものだとします。

たとえば、「今は時期ではなく、やめておいた方がいい」という結果。
それを聞いてみて「ああ、やめよう」と思うならばその通りにすればいい。
気持ちものらないだろうし、そのままの流れに乗ればいいんです。


だけど。
「え? やめたくない。今したい!」と強い気持ちがあるならば、占い結果をふまえてどのようなことを注意すればいいのか。最悪を免れるのかを参考にして動けばいいんです。


人生には流れがあって、みーんなそれぞれ違う流れに乗っています。その中で意思と流れが違うことなんて多々あります。それはアタリマエのこと。


その中で、もがいて進むのもいい。他人からみてら苦しそうでもそれは本人からすれば、その方が快適だったりもします。


一概に、流れに乗ることがすべてではありません。


だからこそ。
占い結果を聞いてみて、もう一度自分なりに咀嚼してから決めたらいいんです。
間違いとかありません。どっちに転んでも必ず自分の肥やしなるし勉強になります。身を持って知ることになるからです。


偉そうなことを書きましたが、そんなものです。
占いを人生の方位磁石に使えばいいと思っています。(表現あってるのかな)



なんていうか、占いで自分のことをすべて決めて欲しがってしまうと人生がメチャクチャになってしまうので。占いに依存しないのもすごく重要です。


占いを頼りにするのは別にいいんです。
人に相談するのと同じでそれをもってまた自分で決めればいいからです。
だけど、依存はダメです。自分の意思がないとダメなんです。迷ってもいい。悩んでもいい。ただ最終的には自分で決める。そこ超重要です!
ここを間違ってしまうと、「なんの為の人生なの?」と、いうことになりかねないからです。


占いをうまく使って、みなさんの人生がよりスムーズに動けるようになればこんなに嬉しいことはないと思っています。



占いという言葉に抵抗があるならば、コインを投げて裏表で決めてしまってもいいんです。そういう決め方も立派な占いのひとつです。


ちょっとしたことや、迷いを世の中の流れ目に見えない空気の流れみたいなものに決めてもらうと、うまく行きやすくなることが多々あるからです。


しょーもないことですが。
ランチに行く場所に迷ったら一度、コインを投げてその裏表で決めてみるといいです。
なかなかオモシロイことになったりしますよ。



akalisa
本日のラッキーなこと。

大好きなカシューナッツをすごくたくさん食べました。