読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

夢を実現するには、目標を立てる。それだけで現実味を増してくる。

夢に近くなる方法は、ノートに書き連ねるのも大切ですが、そこからどうすれば現実化するのかを具体的に落とし込んでいくのが重要になります。


たとえば。
普段の生活の中で、「友人とカフェでお茶をする」という予定があったとします。
これをする為には、「友人に連絡する」→「日にち、待ち合わせ時間、どこのカフェにするかを決める」→「当日、そのカフェまで向かう」という一連の流れになります。


夢も同じで具体化するには、細かい設定をするといいんです。
夢→目標にしてしまいます。


「お金持ちになりたい」という夢があったとします。それを目標として設定してしまいます。
「お金持ち」になる為に思い浮かぶことを、ノートに書き連ねます。
個人的に「働く」「投資する」位しか思い浮かびませんが、そこからどんな仕事をすればいいのか。その仕事に就くためにはどうすればいいのか。投資ならば、どうやって勉強してどこに投資するのか。などなどを書いて実践していきます。


ですが。
「お金持ちになりたい」というのは、それ以前に叶えたいものを「お金」で解決しようとしているのであって、あまり本来の願いではないですよね。


たとえば。
飛行機のファーストクラスを貸し切りたい。世界旅行をしたい。美味しいものを飽きるまで食べ歩きたい。好きな人と正式に付き合いたい。海外に家が欲しい。別荘を建てたい。


こういうのは、願いを叶える手段としてお金が欲しいのであって本来の願いは具体的なことです。


そういう具体的なことを書き連ねて、どうすればそれに近づけるのかを考えてみる。
あと、人にたくさん話すといいんです。


夢という目標を、ずーーーと黙っている人がいますよね。恥ずかしいとか言って、言わないでおく。
だけどこれをすると、チャンスが減ります。


ファーストクラスを貸し切りたいと思っていたとして。なにかのキッカケで知り合いの知り合いから、お金をかけなくてもそのチャンスが、なんらかしらのカタチで巡ってくるかもしれません。

口に出していると「あ、あの人あんなこと言ってたな。それじゃあ声をかけてみよう」となったりします。誰かに話すとその分、勝手に広がってくれるのです。



そんなことあるわけないと、思っていませんか?
だったら余計にやってみる価値ありです。

akalisa
本日のラッキーなこと。

救急車で運ばれなくて良かった。