鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「あの時は良かった」ではなく「今が最高!」と言えたら素敵。

過去の楽しかったことや、いい思い出を沢山持っているのはとても素敵なことです。


だけど。
「あの時は良かった」と、そこにずーと立ち止まってしまっては生きていけません。
そればかりだと、人生まったく楽しくありません。


たまにいませんか。
「あの時は良かった」と延々言い続ける人。
私の亡くなった祖父です。
ずーーーーと、「戦時中は良かった」と言い続けていました。祖父は戦時中にとても優遇される地位についていたのです。
だから、私が幼い頃から口グセのようにずーーーとそればかり言ってました。ウザいくらいに言い続けてました。

ある意味、とても可哀想な人です。



私たちは今を生きています。
未来でも過去でもない、今です。



だからこそ。
「今が最高!」と言えるような生き方であれば素敵です。生きていると、本当にいろんなことがあるので、そうじゃない日の方が多いかもしれません。

それでも、そうなれるようにそうなるように、方向性を定めていけば、「今が最高」と言えるようになるはず。
細かいことを言えば、その日に嫌なことや悲しいことがあっても、トータル的に見て、「ここ最近はすごくいいな」と言えたら素敵なことです。

そして。
最終的にはそういう状態を続けられるような、思考にもなれたらもっと良い。


むずかしいですけれど。


それでも。
過去ばかりにしがみついて、過去のトラウマを抱え込んで不幸な顔しているよりも、素敵じゃなくても今を生きて、素敵になるように努力する方が100倍いいです。

そのほうが人生楽しい。



言いたかったのは、それだけでした。



akalisa
本日のラッキーなこと。
私にとっての薬の副作用が、どれなのか判明しました。気をつけよう。