鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

自分は自分でしか大切に出来ない。←自分で癒やすことの大切さ。

自分のことは、自分しかわかりません。
他人が想像することは可能ですが、それはやはり想像の範囲内でしかない。


想像よりも、すごく大変かもしれないしそうじゃないかもしれない。
自分がいくら人に一生懸命説明しようとも、相手はまったく理解してくれないかもしれない。
してくれたとしても、やはり所詮は他人です。


いくら血が繋がっていても、いてなくても、別の個体であるというだけで、まったくの別物です。



たまーに、親子だからわかりあえるとか。兄弟だから、夫婦だからとか。そーゆーのありますが、そうお互いが感じているだけです。


本当の心の奥底は、どこまでわかり合っているかなんて誰にもわかりません。



だからといって、人を信用するなとか。離して付き合えとか、言いたいのではなく。
なにかあっても、「他人だからわからなくてしょうがない」「当たり前だ。期待しすぎた」と、いい意味で割り切ってしまうと楽ちんになります。


誰でも自分のことは、わかってもらいたくなるものなんですが、そういう線引きは、いい意味で必要です。


そして誰でも一番自分が可愛い。



それも踏まえて周囲の人とうまくコミュニケーションが取れたらいいんです。


それを踏まえて。
自分が疲れている時やしんどい時は、結局自分しかわからないのですから、守るのも自分になります。
無理して相手に合わせていても、それがどこまで相手にとって感謝されるかわからないし、そもそも感謝されないかもしれない。
いや、感謝の為に動くのならば、最初から動かない方がいい。

自分がしたいからする。
そういうスタンスが一番いいんです。

相手どう思われようが、結局はみんな自分は自分で癒やしたり守らなければいけません。


体調不良で苦してくても自分がある程度はセーブしておかないといけない。その為には、断ることも必要だし相手の意にそぐわないことだって、たくさんあるわけです。

お互いさまなので、自分のことは自分でしか守れないと思えば、無理しなくて生活出来ると思います。
そして他人に期待しすぎないから、ショックも受けない。


倒れたとしてもしんどいのは、自分になります。
だからバランスを考えて自分を癒やす時間をきちんと作ってあげましょう。



akalisa
本日のラッキーなこと。

OS1を買ってきてもらえました。