読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

少しだけ無理のつもりが、後になって大きな無理になってしまう。←無理しないことの重要さ。

無理ってしますか?


多少の無理なら人によってしたりしなかったり。その場に応じて色々だと思います。その状況や物事にもよりますしね。



だけど。
小さな無理をすることによって。それが積み重なると、結局は自分にとっての「大きな無理」になってしまうんです。



たとえば私の場合。
ちょっとぐらいなら、無理して働こう。頑張って気合で動こう。あとは、いつもより寝ればいいやという無理を良くします。


それが重なった結果、本気で動けなくて何日も寝てしまうくらいの状態になってしまったりします。


メチャクチャですよね。
自分が想像しているよりも体力なくて動けないのが気づかないパターンです。これを繰り返してしまう。まだ大丈夫!とか勘違いしてしまう。


こーゆーのダメダメです。


だから。
そうならないように、普段から「あとで、しんどくなるしここまでしかしません」と決めてしまう。
今は「なんか、出来そうなのに断るの勿体ないなぁ」と思っても結果的には良い。そのほうが長続きします。


ある人から見たら、だらけてると思うかもしれません。テキトーにサボっているなぁとか。


けど、それでいい。
人によって働ける時間は様々です。大体みーんな一律で8時間労働とかしているから、8時間働かないとなんだかオカシイみたいになっている。


「平均」とか「みんな」とか「当たり前」とか「常識」とかそういうのどうでもいいんです。


なにより自分基準が大切です。
自分にとって「無理」なのか「無理じゃないのか」そこが重要。


周囲の声は一切関係ないです。


心の声に素直になること。


普段から七分目、八分目くらいのパワーで生きていくのがいいです。
だって、食べ物を食べるのも「腹八分目」とかいいますよね。

本気を出したい時や、どうしても全力使いたい時だけのスペシャルに取っておけばいいんです。


その方がとても生きやすくいられます。


無理はしない。


すっっごく大切なことです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

初めて行った診療所のドクターに救われました。すごすぎる。