鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

正論を振りかざしてこられても、どうにもならないし、むしろ逆効果。

なんだか。
世の中では、不倫叩きがものすごい事になっていて、個人的にはドン引きするくらいな叩き方な気がする程になっています。


不倫問題を叩く時って、正論が存在しているからなんですよね。

だけど、当事者からするとそんなもの最初からわかっている話で正論を振りかざされても「だから? そんなことわかってますけど」という気持ちになりそうだなと思った次第です。


不倫がどうこう意見を述べるつもりはまったくないし、されたら嫌なことだし、そうではなくて。


ただもし。
自分のものすごく大切な友人が「実は不倫しているんだ」と告白してきたら、ほとんどの人はどう反応するのかな?と、思ったんです。


良い悪いや倫理や正論なんて吹き飛びませんか。
何とも言えないモヤモヤした感じがしませんか。

白黒つけて、ビシッ!と「あなたは間違ってるっ!!」なんて言えるのかなって。
いや、心の中ではそう思ってても。すごーく大切な友人だったり家族だったりしたら。
グレーゾーンになってしまうのではないか?と、思ってみたりするんです。


正しいとか間違ってるって、そもそも今の私達が暮らしている常識にとらわれていることが多いです。

だとしたら。
今の常識にそぐわないのであれば、それはそれで自分なりの答えを持ち合わせる。もしくはなければ作るしかない。

常識なんてコロコロ変わるし、人の考えも感情もコロコロ変わります。


自分の中の信念として、時代が変わろうが何しようが、どうしても突き通したいものがあるならば、正論と呼ばれるものをぶっ放してもいい。

だけど、ないなら正論なんてやめて置いた方がいい。言った方も後で後悔することになる可能性おおありです。

当事者でないならば、そういうこともあるよね。
と、ゆるーく受け止めるか流せばいいだけです。


それだけでした。


akalisa
本日のラッキーなこと。

涼しい日でした。