読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

なにかを選択する時は、常に自分が楽しいかどうかで決めること。←じゃなきゃ長続きしない。

どんなこともそうですが。
なにかを選択する時は、自分が楽しいと感じるか。心地よいと感じるかを基準にしなければいけません。

それが一過性のものであれば。
他人が楽しめるから、他人が喜ぶから、今回は自分の気持ちを押し殺して我慢するということは、あります。
ただそれがずっと続くことであったり、基本ベースになるものであれば必ず自分基準がないとやっていけません。


たとえば。
親が子供の為に、自分が好きではないむしろキライなディズニーランドに連れて行くということは、ありです。

ですが。
親が子供の為に、特に理由がないのに大嫌いな田舎や住みたくもない場所へ引っ越しするのは、NGというわけです。
(その引っ越し理由が、いじめで子供を守る為だったり、病気で仕方なくというものならば、一過性になるのでまた別の話)


パートナーの理由で、今まで日本の都会に住んでいたのに、海外のド田舎に住む場合も、アリエナイ程に環境が変わります。

仕事での方向性を変化させる時も同様です。共同出資者との足並みを揃えなければなりません。


その時は自分が本当はどうしたいのか、どこまで許容範囲として許されるのかを、本気の本気で話し合い考えなければいけません。


でなきゃ、自分が苦しくなって生きていくのがものすごく辛くなるからです。
相手の快適と引き換えに、自分の人生がメチャクチャになったらこんな意味ないことはないです。
最初は良かれと思っていても、長続きすることはまずないです。ありえません。


なにかを選択する時は、心の声に素直になること。これしかありません。
その時もし間違えて選択してしまっても、後で訂正はききますが、出来ることなら最初からわかっている方がスムーズに生きやすいからです。


コロコロ変わる常識なんてアテにありません。
「みんな」「一般的」という世間の目は関係ありません。


だからもし。
大きな選択があったり。それが大きな選択でなかったとしても、自分の楽しさがまったくないのならば、いったん立ち止まってしっかり整理すべきです。


本当にこのままでいいのか。
どれだけ後悔するのか。
楽しめる自信がなぜないのか。


などを分析して、合わせようとする相手にどれだけ理解して譲歩しあえるかを提案するべきです。


これしないから、後で大揉めになってしまうこと多いです。もちろん途中から気持ちが変わるとか予想不可能なことはありません。
人生なんてナニが起こるかわかりませんから。


だけど。
最大限にリスク回避はしたいですよね。
なにも持たずに旅に出るより、ガイドブックや持ち物を準備万端にするのと同じことです。


心の声に素直になりましょう。


akalisa
本日のラッキーなこと。

鶏のおかゆがとてもおいしい。