読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

自分に嘘をついていると、次第にどれか本物かわからなくなってくる。要注意。

自分のことは、自分が一番良く知っていて、悩んでいても大抵が自分の中に答えを持っています。


だけど。
自分の気持ちを無理に押さえ込んでいたり、意識していないところで、見えないように目をそらすことがあります。 


たとえば、
本当はイチゴが大好きなのに、トマトばかり食べなきゃいけない状態。トマトは大嫌い。だけど食べ物はそれしかない。
そしてイチゴは夢物語みたいに遠くになっていて、なかなか手に入らない。イチゴを食べたければ、相当の労力が必要。


だとしたら。
諦めてトマトだけ食べる人もいれば、トマトすら食べなくて餓死してしまう人もいる。さらには、トマト食べつつたまーにイチゴを食べる人。そして必死で努力して労力を使い、何とか死ぬもの狂いでイチゴのみ食べようとする人。


その中で、トマトだけを食べてイチゴを諦めてしまう人がいます。

こーゆー人は、本当はイチゴが食べたいのに食べられないので、次第に心が辛くなって「私はイチゴが好きだったのかな。好きだけど、どの程度好きなんだろう。なんとかトマトで生きていけるからそれでもいいかもしれない」と、思ってしまうんです。

イチゴを大好きな気持ちがどんどん曇ってきます。
次第に、自分の心に嘘をつくのが当たり前の状況になります。
私はそんなにイチゴが好きではなかったのかもしれないと。

自分に嘘をつき続けると、本当はイチゴが好きなのか?どうなのか?と、疑問を持ちはじめ、自分の心が混乱して見えなくなってしまいます。


結果、常日頃にどよーーーんとした重い空気を抱えることになるのです。


なので。
素直に生きましょう。


自分の心に素直になると、物事がスムーズに動きやすく、本気の努力が出てくるし生きている実感が湧いてきます。


素直になると人生は楽しい。


ただでさえ、人生ってしんどいことが、てんこ盛りなので、それをいかに楽しくするかが自分の選択であり考え方だったり素直になれるかという部分。


外に向けては、ある意味、いくらでも嘘はついていいと思います。だけど心はおもいっきり素直でいること。そして出来ることならば、現実とすり合わせて行くことです。


akalisa
本日のラッキーなこと。

オススメのお店でお肉ばかり食べました。夏を感じました。