読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

物を捨てられないメチャクチャな部屋の知人は、もしかしたら脳の病気だったのかもしれない。

これから話すことは、想像でしかないことです。

ただ、私の知り合いに想像を絶する汚い部屋に住んでいる人がいます。


本人は「片付けなきゃ」と、まるで挨拶のようにしょっちゅう呟きます。何十年も汚い部屋に住んでいます。テレビでみるゴミ屋敷に近いかもしれません。
そんな状況をおそらく「恥ずかしい」「見せたくない」と強く感じているからこそ「片付けなきゃ」と言います。


それでも。
まっったく片付く気配はなく、むしろどんどん悪化していくばかりで、近頃は衛生面や安全面すら怪しいのではないか?と、疑っています。


これってもし、好きこのんで汚い状況を作っているのならば、「片付けなきゃ」というセリフは出てこないはず。


だとしたら。
片付けられない脳の病気なのでは?と、思うようになりました。

なぜなら他にも、思い当たることがあるからです。

その人は、今まで私が経験したことがないくらいに、ひとりでメチャクチャ話すのです。
周囲がうんざりしていて聞いてないのに、もう相槌さえ無視されようとも、ひとりで10分や15分を延々と一方的に話し続けるのです。

最初は面食らいました。
こんな人が世の中にいるんだーと、とても驚いたのです。

相槌を打たなくても、それに対してその人は、嫌だとか素振りはなく、まったく無反応なので、こちらが聞いても聞いてなくても、どうでもいいんだと解釈しました。
実際、スルーしてもずーーーと話しているからです。

すごくないですか?これって。


一般的な反応としては、「どうして聞いてくれないの?」とか。
「ごめん一人で話しすぎた」とか。
そーゆー言葉があってもオカシクないよなと、思うのですが、そうではないのです。


そして話している内容も、どんどん話がそれて行き、着地点もメチャクチャです。


病気のことなんて何もわからない素人が断言出来ることではないのですが、この人はADHDなのかな?と、思うようになりました。

素人が簡単に答えを出すことはできません。
だけど、そう考えたら妙に辻褄が合って、ものすごーく腑に落ちたんです。


そう思ったら、片付けられないのはやる気や性格とか能力のせいじゃなくて、病気かもしれない。



だからもし。
メチャクチャ汚い部屋に住んでいる人が身近にいたら、「もしかして病気かも」と疑ってみるといいかもしれません。


本人が気づいてなくて辛そうにしていたら、教えてあげるのも手だろうとか思います。

楽になれる突破口が、そこに眠っているかもしれないからです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

出かけなくても良かったです。インドア派な私には嬉しい。