読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

眠れない時でも、横になったりソファーでゴロンとするだけで楽になる。

眠れなくて、逆に目が冴えて、神経がピリピリする時ってありませんか。 


次の日が大事な日に限って、そーゆーことがよくあります。


いつもは眠れるのに、なかなか寝付けない。


それでも。
布団に横になるとか、寝てなくても目をつむるとか、それをするだけでも、ものすごーく楽になります。

無理に起き上がっていると、やはりそれだけで疲れてしまう。身体がエネルギーをたくさん求めてしまうからです。


個人的に、今年はメチャクチャ風邪をひくのですが。
風邪とかひいて、吐き気がして眠れなくても、やっぱりゴロゴロしていると楽です。起き上がってしまうと、どよーんとしんどくなってしまう。


人間の身体は正直だなと思います。


だからこそ。
心や思っている事と、実際は逆のことをしていると、身体にきます。大抵が身体に異変を感じてきます。
自分では気づかないうちに、積もり積もって、どこかオカシクなってしまうんです。



オカシクなってしまう前に、常日頃から「今の方向で自分は心から良しとしているのだろうか」「すべてを100%満足するのは難しくても、大体は満足しているのか」と、いう自分への問いかけを持つのが大切です。



人はその場でつい「まあ、いいか」と流されてしまいがちです。
後悔して修正するのもアリですが、その場ですぐに「やめよう」「違う。私の望んでいるものではない」と、判断する方が、トータル的にコストがかからずにすみます。


周囲に配慮しつつ、自分に素直になって、ある人が離れたらそれは最初から無理やり作っていた人間関係だったということ。いつか崩壊してしまうものが、早まっただけのこと。


素直なるのは、生きていく上でとても重要です。自分にとっていい環境が作られていくからです。


眠れなくても寝転ぶのは、本当は寝たいと願っているからこそ、なかなか眠れなくてもする意味があるのです。


同じ睡眠不足でも、そっちのが楽ちんになります。
眠れないからゲームしたりスマホいじるのではなく、目をつむってしまいましょう。



akalisa
本日のラッキーなこと。

イトコちゃんが遊びに来た。