読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ハワイのプレートランチは、「ガーリックシュリンプ」もしくは「ビーフステーキ」が食べたい!選択肢はそれだけ。

ハワイが大好きな占い魔女akalisaです。


流暢な英語が出来るならば、ハワイでカード占い師やっていきたいとか、そんなこと漠然と思っています。


さてさて本題。
ハワイで人気のプレートランチって、大体15ドルとか20ドル近くすることが多いです。

そこで。
澤亜澄さんというハワイ在住の方がしているブログでワンコインで食べられるプレートランチ屋さんをしてみたいという記事がありました。(以下urlは、澤さんのブログです)

http://sawaazumi.com/hawaii-five-dollar-lunch-plate



ざっくり一部の内容を書くと。
ハワイのプレートランチは高額で、さらに日本人には量が多い。だったら、安くて量の少ないワンコインプレートランチ屋をすればいいんじゃないなかぁ?という話。ただし、ワンコインになるので原材料費に制限がかかります。使用メイン素材は、「チキン」と「ポーク」のみ。
というブログ内容でした。



私はこれに「すっごい微妙」って感じました。
気持ちはわかるんですけど、私なら個人的にワンコインプレートランチは、いらないと結論づけました。

なぜなら。
プレートランチって。
メイン具材が「シュリンプ」「ビーフ」「チキン」「ポーク」にわかれています。
というか、私は個人的に「ポーク」があるなんて知りませんでした。

大好きな「ハワイに恋して」(BS12)でも、雑誌「るるぶハワイ」でも、プレートランチの紹介をする時、メインは「シュリンプ」と「ビーフ」、基本的にこの二択です。

でやっぱり、私的にも、単価は高いけど美味しいから、食べたい。食べてみたい。「シュリンプ」か「ビーフ」この2つしか食べたくありません。この2つで迷います。


いくらワンコインで、「チキン」と「ポーク」が食べられても、毎日住んでいる人にはいいかもしれないけれど、たまーにハワイに来る人からするとワンコインを強く望んでいないからです。


理由として。
ハワイって、普通に日本に住んでいる私達からすると、非日常のお祭りなんです。

だから。
労働でお金をコツコツ貯めて、それでハワイへゴー!って感じです。
やっと取れた休みにやっと来れた憧れのハワイ。
そしたら多少高くても、せっかくハワイに来たのだから「美味しい」ものが食べたい。
お得なのもいいけれど、そーゆーお得なのは、日本で充分味わっているしこれからも探します。

だからこそ。
「シュリンプ」か「ビーフ」しか選択肢がないんです。

どれだけお得でも、量が少なくて食べやすくても、ワンコインのプレートランチはいりません。


もし量が少ないものをと提案してくれるのならば、今あるメニューのラインナップにハーフサイズを加えてくれればそれで、充分です。ってか、それがいい。それ最高です。
価格は、通常のが1500円だとして、半額より少し高くて800円とか850 円までだったら充分満足。それ購入します。


澤亜澄さんのブログは、すっごくおもしろくて大好きなのですが、この記事はそう思ったのでした。

まぁ、ナンダカンダ言いつつも、全部わたしのひとりごとなんですけど。


それを書きたかったのでした。


夏になるとハワイとか常夏の国へ行きたくなります。特にハワイは湿気がないから最高です。



オチなしでした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

すごく体調が良くなって久しぶりにあちこちへ動きました。