鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ネット通販がとても便利だけど、やっぱりリアル店舗は必要だと思う理由。

すごくロマンチックに言うと。


「運命的な出会い」があるからです。



洋服や靴の場合。
私的には、試着が洋服を購入する決め手となるので、ほとんどリアル店舗に行きます。


ただし、バッグや洋服でもサイズ感のわかっているメーカーの物はセールの時などネットで購入します。

日用品でいつも使っている物だったり、コストパフォーマンスに見合った物があればこれらもネットで購入してしまいます。



ただ、なんていうか。
最初に書いた通りなんですが、「運命的な出会い」とか、実際に触れてみて感じる物というのは、リアル店舗でしか味わえません。



これは人との出会いと同じです。
いくらSNSで繋がってようと実際に会うということの差はとてつもなく大きいです。


いくらネットが便利であっても、大切な物に関しては、最終的には「リアルが勝つ」というか「リアルが大切」というとこへ落ち着きます。


はじめて購入する物は、液晶画面で見るのと実際に見て触るのとでは雲泥の差です。
そのまんまイメージ通りだとしても、漂う空気感が違ったりするからです。

それは人も、同じです。
写真で見るのと実際に会うのとでは違ったりする。写真うつりは良い人も悪い人もいるし、写真はその人の一瞬を切り取ったものですから、やっぱり違います。映像も同じです。


だからこそ。
リアルは大切で、どんな世の中になろうとも、リアル店舗は縮小はあってもすべてなくなることは、まずないだろうと思っています。


占いも同じで、ひとりで本を見ながら占ってみたり、メールや電話で占ってもらうのもいいけれど、リアルに会うとまた違う感覚でオモシロイと、思っています。

リアルに会わないと、占い精度が低くなるというワケではありません。

ただお互いの感覚だったりフィーリング的なものが、心地良いと感じる人と出会う為には、おそらくリアルで探すとわかりやすいです。



すべての物事において。

ネットの世界とリアルな世界を両方共で、うまく活用が出来たら言うことないなと、思います。


akalisa魔女的にも、ネットとリアルをうまく活用出来たらいいのになぁと思っています。



akalisa
本日のラッキーなこと。

休憩がたくさん取れました。やった。