読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

メイド喫茶のお給料は、今では珍しい「現金手渡し」でした。

メイド喫茶

今時、すごーく珍しいと関心してしまったのですが。

私が勤めていたメイド喫茶では、個人オーナーさんのお店だったせいか、お給料は現金手渡しでした。
茶色いタテ型封筒に、現金と手描きの明細書の写しが入ったものがセロテープで留められていました。

それをみた瞬間、なんだか昭和レトロな感じがすると思ってしまいました。


メイドの先輩が、
「最初のお給料に2、3万、間違えて多く入っていたんだよね。なにか試されているかもしれない、、、と思って怖くなってオーナーに返金しに行ったよ」
と教えてくれました。


そうなんです。
オーナーさんは、よくお金を間違えるので有名でした。幸い私は一度も間違えられたことはなかったのでホッとしました。


そういうこともあって、過去に勤めていたメイドさんがワザと「お給料、中身が少なかった」と、ほぼ毎回オーナーに話をしにいって、多くもらう事をする人もいたそうです。

さすがに、ほぼ毎回なのでメイドさんが嘘を付いているとオーナーさんは気づいたそうです。


オーナーさんが、ワザとお給料を5000円多く入れても「少ない」と言ってくるので、この子はヤバイと思ったそうです。





さてさて。
「現金手渡し」にするメリットってなんでしょう。
銀行振り込みする手数料がなくなるという位?
そのくらいしか思い浮かびません。


手数料はなくなりますが、その分何十人ものお給料を毎月現金で持っている危うさ。盗まれたりしたらどーするの?って私なら怖くなります。
もしも私がオーナーなら、振り込み手数料を支払ってでも、銀行を使う気がします。



いずれ世の中は、現金というカタチある物がなくなってしまうので、余計にレトロに感じたのかもしれません。


メイド喫茶だけは、レトロにならないで欲しいです。10年くらい前に大ブームになりましたが、いっときのブームではなくて、このままずーと存在すればいいのになと、思っています。


実際に自分が勤めなくても、見ているだけで楽しいですから。



akalisa
本日のラッキーなこと。

壁にかけるアートを購入しました。6500円が500円になっていました。