鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ダイエット詐欺な友人の話。「ダイエットしなきゃ」って言葉の軽さ。

かさこさんのブログを読んで、「これこれ! わかるーっ」となったので私も書きます。
 


かさこさんのブログ(以下URL)

「本気でやせる気ないのに「ダイエット」とかほざいてないで好きな物いっぱい食えよバーカというお話」
http://kasakoblog.exblog.jp/24611150/




このブログ通り、周囲にもいるんです。
「ダイエットしなきゃ」という友人。



その友人は年中「ダイエットしなきゃ」って言っています。何年もずーと言ってる。言ってるだけじゃなくて、日記に書いてる。事あるごとに「ダイエット」と言う。


だけど。
その人がダイエットしているのを見たことがありません。
食事をセーブしているどころか、食べまくりで食べるたびに「こんなんじゃダイエットできない」「ダイエットしなきゃ」とばかり呟く。


一種のネタかなぁ?と、思いつつも。
なんでこんなにも「ダイエット」連呼するのかな意味不明となっていました。
もしかしたら、太っていることを言い訳にしているのかもしれません。

ダイエットする気ないなら、もう言わなくていいと思います。なんていうか、太っている自分のままが嫌なんだろうけれど、それを聞いてるこっちからするとなんか、すごーくモヤモヤする。
本気じゃないなら、言うなよとか思ってしまうんです。


誰だってスタイルよく、程よく痩せたいし綺麗になりたい。老若男女みんな思っていることだと思います。

反面。
苦しい思いをしてまで痩せたくない。(私がそうです。痩せられないけど諦めている。痩せるほどそれをキープできる意志の固さはありません)

友人も同じ思いでさらに付け加えるならば、

「楽して痩せたい」
「太っている自分を認めたくない」

そんな思いがにじみ出ているようで、なんか見苦しいんです。(言い方キツイかもしれないけど)


それだけ食べるのならば、「美味しかった」「こんなに食べて幸せ」と言えばいいのに。


そんな風に思ったのでした。


出来ないことを何度も何度もウザイくらいに繰り返すのはやめた方がいい。
周囲はイライラします。心の中でだけ「ダイエットしなきゃ」って呟けばいい。


結局食べるのに、太る標的にされている食べ物が可哀想です。



akalisa
本日のラッキーなこと。

リアルなUSJ情報がきけました。