鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

混乱している時(まとまらない時)は、そのまま「放置」してみると良いことが多い。

仕事をしていて、うまくまとまらないとか。

なにか混沌としてしまって、答えが見つからないとか。

後もう少しで答えが見つかりそうなんだけど、ものすごく迷いに迷っている時など。


そーゆー時は、その問題を一度「手放してみる」と良いです。
つまりは、良い意味で何も考えない。
「一旦、やーめた」って状態にしてしまう。



それがいい。




混乱するということは、まだ自分の中でキチンと消化されずに腑に落ちていない状態なのです。

もっともっと、メリットやデメリットを充分に考える時間も必要で心構えや気合も必要なんです。


だから。
「放置」してしまうに限る。
時間が解決してくれること大アリです。


ゆったりとした時間の流れに身を置き、改めて振り返ると、おのずと答えが見えてきたりします。

なんとなーく漠然に「こうしよう!」と、決めることが出来たり、ふと聞いた他人からのアドバイスで気持ちが固まったりするからです。



混乱するということは、それはまだ自分にとってチャンスではないという事。

チャンスならば、今どう動けばどんなメリットデメリットがあるのかある程度わかるからです。


この「放置」するというのは、変に悪い意味ではありません。「一旦そこから距離を置く」という意味です。


万能な人間はいないし、みんな混乱しながら生きています。何もかも放り投げて「もう知らない!」とするのではなく、気にはしつつも手は出さないし関わらない。


そういうスタンスでいると、今後それとどう関わっていけばいいのかが、見えてくるはずです。



漠然と書いてしまったので、意味不明だったらすみません。




今の私がそんな状態なのでした。