鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

食べ物はどんなものも、みんな栄養素があってすべてが素晴らしい。ひとつに偏ることの怖さ。

あるひとつの食べ物をピックアップして「これが素晴らしい」と絶賛するのはいいことです。

ただし、そればかり強調されてしまい、あたかも「その野菜」を食べとけばあとは大丈夫!みたいに、情弱な人が勘違いしそうなテレビ番組が多くないですか?

母が見ている番組をちらっと見たら、そういう番組ばかりで、気持ち悪くなってきました。


母も「この野菜は、良いんだって」と、ワザワザ私に説明して次の日には必ずといっていい程に食卓にあがります。


簡単に信じすぎです。
すぐ騙されてしまいそうです。



私たちは家庭科の授業でこう習いました。
あらゆるものをバランス良く食べるのが健康な身体を作る秘訣なんだと。


いくら栄養価が高いからって、そればかりで偏った食事していけば、身体は壊れます。維持できなくなるのです。


ほどよくまんべんなく取りましょう。


「まんべんなく」がとても大切なのに、その基本的なことってインパクトがない。テレビではひとつの野菜や食べ物をピックアップしているだけなんです。



変に勘違いさせられて騙されないようにしたいものです。