鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

たくさん後悔をしてもいい。ただし長引かせないこと。

生活していると、日常にあふれる小さな物事から、大きな決断までありとあらゆる選択があります。

その選択が間違ったと後悔したならば、とことん後悔すればいいんです。


それをなかったことにしようとか、スルーして次々と進んでいると、自分のものになりません。


せっかく「ああ、しまった!」と心から思うことがあったならば、それを教訓にするなりして自分の肥やしにしてしまいましょう。


そうやってみーんな身をもって勉強していっているのです。



だから。
自分は馬鹿だとか、どうしようもないとかけなさないとか、否定しなくていい。
みーんなそんなものです。

すべてに秀でている人なんていないし、何か欠けていて当たり前だし、体験しながら成長していくのが人間です。


そして失敗や後悔したことが多い人ほど、深みのあるオモシロイ人になっているし、なにもしないでいた人よりも魅力的に見えることが多い。


どんなことも経験は大切です。


ただし、後悔しまくってそれをずーーーと、延々と引きずらせないこと。それがメチャクチャ大事。

何ヶ月も何年もずーーーと後悔したって、なにもなりません。
ただ自分がしんどいだけで、それをみている周囲もしんどくなるだけで、良い子とありません。
むしろマイナス。


だったら、ある程度区切りをつけて、さっさと次にいきましょう。



ちなみに。
私はこないだ、メチャクチャ後悔したことがありました。
今思えば、魔がさしたような感じでその行動をとったことを悔やみました。
半日くらいグッタリしていて、なにも考えたくありませんでした。

だけど、グタグタしても仕方ありません。
次に進むしかないので、ゆっくりでも気持を切り替えていっています。



後悔はしまくっていいんです。
問題はその後という話でした。