読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

バザー出品したら、いらない大量のダンボールを引き取ってくれた。バザーはオススメ。

比較的近くに障がい者さんたちが通うの作業所がありまして。
そこで毎年、かなり大規模にバザーをしています。

そこに出品する品物を取りに来てもらう為に連絡しまして、実際に来てもらったら。

駐車場スペースにあった大量のダンボールまで持って帰ってくれました。


なんてラッキー!


「ダンボールとか雑誌、新聞もたくさんオッケーです。取りに来ます」と言ってくれました。


そうなんです。
自宅にアマゾンなどのネットショッピングの空箱が大量にあったんです。
どうにか処分しなきゃいけないと、思っていたのですが、あまりに多いので考えるのも嫌になりつつありました。


それがなんと。
バザーに出す品物を取りに来てもらうことで、不用品のダンボールがゴッソリなくなりました。

本当にいっぺんにサーーーと、なくなってしまいました。とっても綺麗になったので、私的にはすっっごくラッキーです。

こんな風に、誰かの役に立つかもと思って、毎年バサーに品物を出すのですが。
損得関係なく、そういう思いがあるから、ちょっと困ったことがクリアになったのかなと解釈しています。


世の中のバランスって、簡単に言うとそんな風に出来ているのかもしれません。



リサイクルショップに出しても、二束三文でさらには引き取って貰えないかもしれないし、さらには持ち込まなきゃいけないです。
それがバサーなら取りに来てくれるし、人の為に役立ちます。

だから。
最近では、もっぱらバサーに出品しています。
人の為になっている上、部屋の掃除な片付けが出来るという一石二鳥です。


みなさんも、近くでバザーをしているならぜひ参加をオススメします。


なんだか気持ちがすーーとします。
楽ちん。