読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

若い女の子は、夜道なんて歩くなんてトンデモナイ。痴漢に襲われます。

ずっと以前に引き続き、痴漢の話です。



akalisa.hatenablog.com



前回「接触魔」撃退の為には、女子力上げるようなオシャンティーな格好をして、派手にギャルちゃんしていれば、ほとんどいなくなる事を書きました。


だけど。
ここで落とし穴があります。
女子力の高いオシャンティーな格好は、「女の子」というアイコンのかたまりです。
単体でも「私は女性であり。魅力的な女の子」と主張しているのも同然です。


となると、ここに引っかかってくる痴漢もいます。


昼間は、そんなに無いのですが。
夜になると、超危険になります。特に夜中はとっても危ない状態になりえます。

正確には、車の中に引きずり込んで犯罪をおかそうと思っている男に標的にされます。

まず、歩道を歩いていても赤信号で停止中の車から、声をかけられます。
路上駐車している車から、人が降りてきたり、中から声をかけてくるのです。


もちろん、捕まったら最後。
想像、、、、出来ますよね? 
ひどければ殺されるかもしれません。殺されないにせよ集団で暴行されることも大いにありえます。


幸い、個人的に引きずり込まれることはありませんでしたが、車の中から声をかけられたりすることはありました。夜中だったので、メチャクチャ怖かったです。

昼間でも路上駐車は特に注意です。
突然、扉が開いて男数人で中へ引っ張り込まれます。


外国の話ではありませんよ?
日本です。
それも私が10代の頃から注意していた事です。
友人たちも路上駐車の真横は歩かない様にしていました。

女の子の夜中歩きはメチャクチャ危険です。
30代になると、そんなこともまぁ、、、なくなるのですが。
一人で外を歩けるようになる年齢(小学生くらい?)から、20代はメチャクチャ注意すべきことです。


と、言うことを書きつつも。
これらを知っている人やわかっている人は、「そんなのアタリマエ」と思っているはず。

だけど、、もしかしたらまだ知らないで無防備に夜道をテクテク歩いている女の子がいるかもしれないと、思って書きました。


女の子がひとりで夜道で安全に歩けるのが、社会として最高です。
だけど、現実はそうじゃない。そういう時代が来るかもしれないし来ないかもしれない。

なにかあった時では遅いんです。


だからこそ。
夜道は歩かない。タクシー使うべき。
命の大切さを思ったら、怪我することを思ったら、タクシー代金なんて安いです。
もし夜道を歩かなきゃいけない時は、できるだけ、地味で男っぽい格好すると、チャラい車からは、声をかけられにくくなるはず。


というだけの話でした。


占いとか魔女とか全く関係ない話ですみません。

ええ、書きたかったんです。
それだけです。