鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

何でもかんでも片付けと称して、物を捨て過ぎると不幸になってゆく。

片付けって。


片付け=不要なモノを捨てる。


という、基本ベースがあります。

捨ててからこそ、片付けはやっとスタートラインへと立てるからです。


だけど。
何でもかんでも、使わないからといって、捨ててしまうと不幸になります。


自分にとっての「お気に入りのモノ」を残して、後は捨てるということをしなければ意味がないからです。


いらないものや使わないものを探すのは良いことです。
だけどそこを中心とすると、運気が悪い方向へと変化してしまいます。


たとえば。

お気に入りの、心が落ち着くので飾っているインテリアを「実用性がない」という理由で捨ててしまうと、その空間には好きなものがなくなってしまうという悲劇がおきます。

片付けるのは、自分の好きなものに囲まれて生活するという意味があります。


好きなものまで捨ててしまうと、どんどん心が荒みます。
そういうものこそ、美しく見えるように飾るべき。
飾れるスペースを作る為に他の不要なものを捨てるんです。

考え方や捉え方の違いですが、そこは間違えないようにしましょう。

ちなみに
私はお気に入りのハワイアンなインテリアに囲まれていると幸せな気分になります。

視界にはいるだけでもいいんです。



間違っても「お気にいりの」まで捨てないようにしたいものです。