鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

欲しい雑誌が、発売1週間でプレミア価格(?)になっていて、イラッとした話。

夏の終りにムック本でおまけ付きのを購入しようとしたら。

発売から1週間経過しており、急いでAmazonで検索したら売り切れになってしまっていました。
楽天ブックスも近所のリアル店舗も売り切れでした。




それは仕方ないのですが。


Amazonマーケットプレイスの本屋さん(?)が何件も、倍以上の価格をつけて販売していたのです。



正直、イラッときました。



これって。
高く売れるの前提で、ワザと定価販売せずにお店にキープしておき、最初から利幅大きくする予定だったのかもしれません。






そしたら。
1ヶ月くらい経過したら、一斉に本屋さんが価格を500円くらい下げているのです。



ウケました。



なんか下がりような気がするので、
定価になったら購入しようと思いました。 



というか。
こーゆーの普通なのですかね。
私がイラッとするのが、ダメなのですかね。。。


私が世間知らずなだけで、こーゆーのまかり通っている商売なのかな。



たとえば、
中古本でプレミアつくのとか、なんかそーゆーのは、わかるんですけど。



え?
それと同じなの??
まぁ、いいです。




それだけでした。


こんなことで、イラッとしてたら「ゆったり生きよう」が出来なくなっているのでしょうか。

いやいやいや。
そんなことない。