読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

私は出来た人間ではありません。ごく普通のタダの「占い魔女」です。

占い関連

占いをしていて思うことがあります。


それは「あかりさに占いをして貰って良かった!」と喜んでくれると同時に、すごく褒めてくださるご依頼主さんがいらっしゃること。

それ自体はとてもとーても嬉しいことなのですが、そんなにお世辞を使わなくてもいいんです。


あまりにも褒められると、実際の実力は大したことないのに、逆にどーしよーかと思うことがあります。


私自身が無意識に、ご依頼主さんたちに必要以上に気を使わせ過ぎているのかもしれませんが、私は「出来た人間」ではありません。



私のブログを読んでいると、「しょっちゅう、キレている?」とか、「クズとか言うし、政治の話をして怒っているし」とか。そんな風に見る人もいると思います。


だから、普通の人です。
昨日のブログみたいに、ちょっとしたことでイラッとするし、どうしても納得いかないとか思ったら、企業のカスタマーセンターに問い合わせたりもします。
挨拶すらまともに出来ない人にブチ切れるのは、あるあるです。


そして、こんな性格だからこそ。
「のんびり」「ゆったり」生きたいなぁと、思ってブログをはじめました。


私を含めて、この世の人はみーんな完璧ではないし、聖人ではありません。


最近思うんです。
あちこちで。なにかと「感謝」とか「ありがとう」のオンパレード過ぎではないですか。
流行りなんですかね。


意味なく、必要以上に感謝とか連呼しなくていいし、そーゆーの普通に感じるままでいいと思うんです。「ありがとう」も安売りしすぎな気がする。


心では「イラッ」としているのに「ありがとう」なんて言ってたら、余計にストレス溜め込んで辛くなりそう。


苛々するとこや腹立つことは、ストレートにそう感じていい。思っていいんです。


そしてそこから、冷静に「こうしたらいいかも」とか分析して行動すればいい。それだけだと思います。