鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

生まれつき体力がなくてエネルギー不足なのは「気虚」が原因だったのかも?!

「気虚」って、知っていますか。
漢方での体質なんですが、どうやら私はそれのようです。


なんせ、生まれつき体力がありません。エネルギーもたぶん普通以下です。

だけど病気でもないし西洋医学では健康体なんです。

それでも。
常にどこか低飛行で、身体がだるくってしんどいのが普通。疲れやすくてだるくて快適な日がほとんどありません。

20歳から社会人になったのですが、この時点で「普通に勤められない身体」というのを嫌というほどに認識させられました。


人に話しても理解してもらえないので、単に生まれつき「体力がない」んだなと、ずっと思っていました。


そしたら。
こないだの薬膳茶の講習が、きっかけで、少しずつ判明してきたのです。


私って「気虚」だったのかもって。


「気虚」という体質の殆どに当てはまるし、舌の状態もそのまんまだし、これって私だ!と、強く実感しました。


というわけで。
漢方薬局で、薬膳茶を処方してもらいにいってきます。おそらくそこで薬剤師さんに、きちんと判断してもらうのだと思います。



知らなかった気づかなかった自分のことが「わかる」「判明する」というのは、とても良いことです。今後の人生をどう楽ちんに生きるか? という道が見えてきやすいからです。


体質もそうですが。
生まれ持った運命や気質など、占いでは統計学で見ることができます。
自分というものを知れば、そのぶん生きやすくなります。


オラクルカードに限らず、みんなが普通に占いを活用するようになったら、もっと世の中が良くなると
思っています。


占いに使われるのではく、占いを使うんです。
ここ重要です。



それだけでした。