読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

なんでも自分を客観視できる人が強い。できなければ他人にしてもらうべき。

仕事でもファッションでも、なんでも。
客観視できる人が強いです。
そーゆー人は、自分の得意や部分や逆に弱いとところかわかっているからです。


たとえば。
会社勤めをしている時代。
「akalisaさんは、大体なんでもこなせるけど、体力ないからすぐ体調不良になってる。それさえなければいいのにね」という評価を貰っていました。

直接に人から言われていたし、自分でも体力のなさは、ものすごーく自覚していました。

というわけで。
休みの日はもっぱら寝てました。体力温存のためです。飲み会にいっても疲れることが多いので本当に行きたいの以外は、テキトーに断ってました。

出来るだけ身体を休むようにして、迷惑かけないように、バランスを取ってました。


だけど。
これをまったく自覚していないと、自分の身体を休ませてあげようと思わないかもしれません。

仕事もテキトーに休んでそれでも私は、私なりに頑張ってるから別にいいやと思っていたかもしれません。
行きたくもない飲み会にダラダラ居続けたりしていたかもしれません。



自分がどういう風に生活していて、人からどう見られていてそれをどう活かしたらベストなのか?を考えて最善を尽くせたらいいなと思います。


それって、人からよく見られるようにもなるし、迷惑をかけにくくなる。自分をキチンと管理してあげられるようになってきます。
(もちろん、それでも迷惑かけることはあるし、そーゆーのはみーんなお互い様です)



自分が、今どういう生活スタイルで、どんなことが強くて弱いのかがわかれば、強さをもっと強みに変えられるし伸ばせます。
そして弱い部分をどうすればフォロー出来るのか?を試行錯誤することが出来ます。場合によっては、縮小することも可能かもしれません。


というわけで。
自分のことを色んな人から、素直に損得なしに評価してもらえる人に聞いてみるのって、有効です。


遠慮なく、言ってくれる人に聞くことをオススメします。