鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

たぶんそう、、、あれはスカート中を見る為だったのだと、10年以上経って気づいた話。

若かりし頃、自宅の階段から落ちてメチャクチャ痛かった事がありました。


そんなことをすっかり忘れた頃に、腰や足が痛くなり、近所の総合病院へ行きました。 


診察台で寝かされた状態で足を上げ下ろししてたのですが。
その時の内科の先生が、
「これは、ヘルニアかもしれないなぁ」と言い出して。
「ちょっと待ってて、外科の先生がいるから」と、席を立ちました。


「ちょっと、サカイ先生(仮名)の好みのタイプの女の子がいるから来てーー!」
と、叫んでいる声がするではありませんか。


もしやその先生が来るのか?と、思っていたら。
ぞろぞろと男性の医師が四人くらい私の足の向こうの方で立っていました。

その中から、外科のサカイ先生らしき人がやってきて、すっごい不機嫌そうに私を診察しはじめました。


内科の先生は、腕を組んで見ています。


足の上げ下ろしをすると、スカートの私は足の向こう側からみると完全に下着が見えるんです。


それも今度は四、五人の男性が見ている。
ニヤニヤしているので、サカイ先生の様子をおもしろがってみているように思えていたのですが。


もしかして、いやもしかしなくても。
この男性医師たちって、私の下着をみて楽しんでいたのかなぁ?と、今更ながらに気づきました。


その上、サカイ先生は「そうだね。ヘルニアかもねみたいなよくわからない診察。


内科の先生は、真面目顔で「僕もさ、ヘルニアになったんだよね。だからありえる」とか言い始める始末。


そんなこんなで、診察を後にするのですが。
サカイ先生は、この後も接する機会がありまして、そのたびに超不機嫌で、態度が悪いというか偉そうというか、、テキトーな感じなんです。


そこで。
受付の方に「なんか偉そうな外科の先生いませんか?」と尋ねたら。
二人の受付女性が「いないと思いますけど、、、特にサカイ先生はすっごく優しいしっ」と声を揃えて言っていました。


そうか。
私の事が好きでそんな態度を取るんだなと、思うことにしました。
そう思わないとやってられません。



それはそうと。
もし、私の下着を見る為に何人もの男性医師が、来ていたのだとしたら。
すっごい嫌だなぁ。ってか、それを今思い出すとかどーなの?!と、自分でツッコミを入れてしまった話でした。



若い頃って、色んな意味で無自覚だから怖いです。
そもそも、足や腰が痛いのに病院にスカートはいていくとか、聴診器あてるのわかっていて、ワンピースとか、今の私だったら論外。


まぁ、今になって誰もオバサンの裸体をみたいなんて思わないだろうけど。



というわけで。
若い女性は、診察の時は服装に注意していきましょうという話でもありました。


おしまい。