鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

なんでもそう、やってみなくちゃわからない。未来は希望で満ち溢れているはずだから。

なんでもそう。

仕事でも恋愛でもなんでも、実際に行動してみなくちゃわからない。
動いてみて、はじめてみえる景色があります。それは想像では決して追いつきません。

やりたいことがあっても。
今の可能性がゼロに近いからって、最初からなにもせずに、そのまま動かずにいるのってもったいないです。

だって、その可能性は、動くことによって、もしかしたら100に限りなく近くなるかしれないから。
どんなことも、やってみなくちゃわかりません。
可能性を広げるのも縮めてしまうのも、全部自分です。自分の意思です。

占いをして思うのは、占いによって背中をそっと押して欲しいと願っている人からするとうまく使いこなせているツールです。

だけど。なにもせずに、ただ占いで未来を見た気になって早々と諦めてしまったり、占いのせいにして責任転嫁しているのは、占いに振り回されてしまっている証拠です。


占いというのは、あくまで物事や現状を知るキッカケに過ぎません。

それを知り自分で未来をどう切り開きたいのかをしっかり持つことです。
自分の意思がなにより大切です。


そのパターンにもよりますが、占い結果が悪いからといって、早々と諦めてしう必要はありません。
恋愛関連ならば、自分の気持ちが落ち着くまで、時間を待てばいいし。仕事ならば、コツコツ黙々淡々とこなしていけばいいです。


想像も大切ですが。
動くことは、もっと大切。
勇気の一歩を踏み出してみて、きっとそれは正解です。