鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

占ってみて「こちらで説明していないことが、なぜわかるのですか」と聞かれても、私にもわかりません。

ご依頼主さまから、頂く言葉で「こちらで説明していないことが、なぜわかるのですか」と、なることがあります。(たまに尋ねてこられます)



正直、私にもわかりません。



今、驚かれましたか。
そんなものです。 


ただひとつ言えるのは、展開したカードなりを使った媒体が、そう「答え」を示してきただけなのです。
それをそのままお伝えしているだけに過ぎません。


私はサイキック能力者ではないので、なにも視えないし聴こえません。

あるとしたら、真剣に占っているので、たまたまご依頼主さまと波長みたいな物がものすごーく合って、それで占いとしてピッタリ当たったとしか言いようがありません。


こういうのって、本質的に「占い」が「摩訶不思議」なものって、考えがあるから出てくる疑問なんだと思います。

過去は私もそう思っていました。



だけど。
占いって、不思議でもなんでもありません。



私たちがごく普通に生きているこの世界にたくさんの「当たり前」や「疑問」があるのと同じことです。


なぜ地球があるのか。
なぜ海があるのか。
空は青いのか。
なぜ空気が存在するのか。
なぜ月があって太陽が昇ってくるのか。
なぜ川は海へと流れるのか。

もっともっと沢山の疑問があります。


科学的には、重力の関係だの人間の視覚には映らない光線のせいだとか、そーゆー宇宙の仕組みとか色々後付け理由はあります。

だけどそれすらも、もっともっと突き詰めれば「そもそも重力はなぜ地球に存在するの?」とか。
「地球ってなんなの?」「宇宙ってなに?」とか。

そーゆー部分まで発展して、誰もすべての謎を解き明かすなんて出来ません。



それと同じです。
 


自然の流れの延長線に「占い」というのが存在します。



そーゆーことが書きたかったのでした。


おしまい。