鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「美味しい卵かけご飯の食べ方」が、まずかった。やってみなくちゃわからない。

「美味しい卵かけご飯」の食べ方があるよと、母に教えてもらいました。

それがフツーにまずかった。
別に美味しくないし、いつものが美味しいって強くない思ったのです。

どんな食べ方かというと。
白身だけを、先にご飯とぐるぐるしっかり混ぜてから、黄身を上に乗せて、そーと崩して食べるのだそうです。


やってみましたが。
美味しいとは思えませんでした。


これって、、、本当に味覚と好みの違いです。
たとえば。
柿が熟しているのが好きか?もしくは、かためのが好きか?の違いみたいなもの。



私は白身も黄身もぐるぐる泡立てるレベルでかき混ぜて食べるのが好きです。
味の素とキッコーマンの醤油を入れてぐるぐるして完成。たまにおじゃこも入れたりします。 



こんな風な出来事があり、「踊らされた」と思ったのですが。やってみなくちゃわからないことです。


なんでもそうなんです。
想像するのは超大切ですが、それ以上にやってみるとは、ものすごーーーーく大切。
この一歩を踏み出すか踏み出さないかで、世界は違ってきます。どんどん変わります。

そしてやってみないと、わからないことの方が多いです。自分に合っているとか、合わないとかもわかってきます。


こーゆー、たかが「卵かけご飯」の食べ方ですら、やってみることって常に日常でくせづけおくと、フットワークが軽くなります。


年齢を重ねると、はじめての事が減ってきます。なので、そーゆーはじめての事を作ってあげると、若くいられるので、とてもオススメです。


だって若い子みたいに、いつも目がキラキラしていたいですよね。