鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

シンガーソングライターの「坂田おさむ」の、切なさ満載「みんなでクリスマス」の歌詞がやばい。

「坂田おさむ」って、シンガーソングライターがいるのをご存知でしょうか。


NHKおかあさんといっしょ ベスト20

NHKおかあさんといっしょ ベスト20

  • アーティスト: 坂田おさむ神崎ゆう子,神崎ゆう子,坂田おさむ,馮智英,横沢啓子,天野勝弘,中尾隆聖,肝付兼太
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1990/02/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る


この方は、昔にNHKの「おかあさんといっしょ」の中で「歌のおにいさん」をされていました。

歌のおにいさんを卒業されてからも、シンガーソングライターで活躍していて、今の「おかあさんといっしょ」の中で使われている曲も坂田おさむさんが作詞作曲をしているのも、いくつもあります。


この人の書く歌詞って。
なんかめっちゃ切ないんです。
子供の歌なのに、「え、そんなこと言っちゃうの?」「え、悲しすぎ、、、」とか。
心を針で突かれた気分になります。だから、歌詞を聞くと「あ、これは坂田おさむだな」とわかったりします。


クリスマスソングもすごい切なくて。

「みんなのクリスマス」というタイトルなんてすが、ざっくり内容を書くと。
「サンタさんプレゼント忘れないでね。ぼくにも、小さいのでいいからちょうだい」という様な歌詞なんです。
(歌詞をきちんと書くと、なにかとややこしいので。すみません、ブログには書きません)



サンタさんからプレゼントを貰えなかった男の子が、プレゼントを貰えないことが悲しくて、サンタさんに訴えかけている歌詞にしか聞こえないんです。

 

ナニコレ、切ないーーーーっ。
坂田おさむの実体験かよーーー。 

 
 
という気分になります。

世の中には、当たり前のようにプレゼントを買ってもらえる環境と、そうでない環境の子供がいます。同じ日本でもそうです。

そういうのをガツンと言われている気がして、もうただただ、苦しい気持ちでいっぱいになるんです。


他の歌もあるのですが、それもまた切ない。
なんでこんな悲しい歌ばかり書くのだ?と、思うのですが、そーゆー人なんでしょう。


基本的に、子供向けの歌詞や曲ばかりなので、なかなか聴く機会はないと思いますが、もし何か聴くチャンスがあれば、ぜひオススメします。


胸にじーーんと、切なさがやってきます。