読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

どんなに親しい間柄であっても、たった一本の線を引く大切さ。

かなしいけど、人はみーんな、ひとりきりです。


とれだけ仲良くなっても。
その仲良さをキープしようとするならば、きちんと一本の線を引くべきです。

そうしなければ、今後も継続不可です。
みんなそう。


それぞれのキャパシティで生きているので、抱えられる重さが違います。そしてその時々で、キャパシティの大きさは膨らんだり縮んだりします。


こないだなら、受け止められていたはずの事も、急に無理になったり。逆に余裕が出来て可能になったり。
時間によっても様々です。


キャパオーバーすると、自力で立ち上がれなくなります。人を助けたくても助けてあげられなくなります。それどころか、一緒に自滅。一緒ならまだしも、自分だけ自滅もありえます。


だから。
その時々で自分のキャパシティを知り、それ相応の対応をする必要が出てくるんです。


そのせいで。
今まで仲良かったのに、疎遠になったりもします。逆に近くになったりもします。


けどそれが普通です。


みんな自分を守るために、無意識に調整しています。それがないと倒れてしまうからです。



だから。
今は無理だな、受け止められないなと、思ったら。そしてそれが大切な友達で、今後も続けたいと感じるならば。

ハッキリと「ごめんね。今は無理」と伝えましょう。それがベスト。



そこで。
相手が理解してくれるなら、今後も関係性を続けられるし、理解不可能ならば無理。諦めるしかありません。


けどそんなものです。


少しだけ、寂しく感じるかもしれませんが、きっとみーんなそうやって生きています。