読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

海外ドラマ「ダウントン・アビー」がオモシロイ。心ってどんな時代も変わらない。

ダウントン・アビー シーズン1 バリューパック [DVD]

ダウントン・アビー シーズン1 バリューパック [DVD]


これこれこれ。
オモシロイです。

深夜にたまたまテレビつけたら、海外ドラマをしていて、じーと見てしまいました。


英国貴族が舞台のドラマなんですよ、これ。
人間ドラマが繰り広げられているので、あちこちで登場人物が色んな話を抱えていて、見ごたえがあるので、それだけでも充分オモシロイのですが。


背景が素晴らしい。
貴族のお屋敷の壮大で豪華なところや、クラシカルで美しい衣装やインテリアに目を奪われてしまいます。

本当にすごーく、すごーく、綺麗なんです。


貴族ってすごいんだな、階級社会ってこんなにも差があるんだなと、しみじみ感じさせてくれます。



そして。
みんな悩んだりして生きているのですが、どんなに時代が変わっても、同じようなことで悩んでいます。
心の中って、感情って、時代が変わったから変化していくのではなく、基本的な部分はずーーーーと変わらないんだなと。


紫式部の書いた源氏物語でも、人の心の移り変わりがたくさん書かれていますが、ああいうのも、本当に変わらないんだなぁって。



きっと。
私達が悩んでいることって、この先100年後も1000年後もほとんど変わらない気がします。


そう考えると、オモシロイ。


諸行無常という言葉ありますが、それは物だけに当てはまります。

見える物体は、どんどん変化していきますが、目に見えない心は、変わらないという。



なんだか、オモシロイ。