読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

メイド喫茶で、ちょっと苦笑いされてしまった話。自分の役割は何だろう?と見直してみる。

メイド喫茶って、勤めているメイドさんが一般的にとても若い女性です。

平均年齢って20前半くらい? ちょっとそのあたりが不明ですけど。

なのに私は高年齢メイドだったせいで、かなり精神がオバサンしていました。

 

生理前で苛々しながらお仕事していたのですが(悟られないように冷静にしていた)、仲の良い常連さんのご主人様たちに「今日、苛々しちゃってます。もうすぐ生理なんですよ」と、ポロリともらしたら。

「えっ?!、、、、メイドさんがそんなこと言う? ちょ、、、大丈夫?」と、苦笑いされました。(このエピソードは、卒業式の日に「本当、akalisaちゃんみたいなメイドさんには初めて会ったよ。『生理前だから苛々する』というセリフのインパクトはすごかった」と言われるくらいでした)

 

メイドさんみんなで和気あいあいとしている部屋(休憩室)は、まさに女子高のまんなだったので。その空気の感覚でご主人様と会話をしてしまっていたのでした。

 

そうですよね。

可愛いはずの乙女であるメイドさんは、そーゆーことは言ってはいけないキャラでした。

恥じらいを持たないといけないと強く感じたことでした。

 

 

当時、私はヒートテックにもはまっていて。

ユニクロのチラシを握りしめて「ちょっと、今日、ヒートテックが激安ですよ。購入しないとっ」と、休憩室で会話をしていたのですが、これもちょっとオバサンっぽかったようで。(メイド喫茶通勤途中で、近くにユニクロがあったので、いつもそこのチラシを取っていた)

 

「akalisaちゃん、なんで主婦みたいなこと言ってるんですか?」と、他のメイドさんに指摘されるくらいでした。

 

 

そして、オーナーさんからは。

「akalisaは、一生結婚できないタイプだよな」と、ケラケラ笑われていました。(なにごと?!)

 

そんなメイドさんだったから、ご主人様から恋愛相談されていたのかもしれません。

だって恋愛相談って、人生経験ありそうなオバサンにしますよね。

 

そんなことを思い出しました。

 



そして。

オバサンメイドだったけれど、それはそれで楽しかったのでいいんです。


どんな職場でもそれぞれの役割分担があります。

自分で役割を決めていくこともあるだろうし、キャラクターで決まることだってあります。



どんな場所でも、自分がその役割をうまくこなせたら、ベストですよね。



 

それだけでした。





 



あかりさメール鑑定、受付ております。

ruru2072017☆yahoo.co.jp

(☆の部分を@に変えてください)


24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m


ウェブページ

https://akalisa2017.thebase.in