鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

好きだから「メイド喫茶」で働く。ただそれだけ。単純ストレートな気持ちは大切なのです。

お仕事って何を基準に選んでますか。


色んな理由があると思いますが、そこに「好き」は少しでも入っていますか?


私は最初の就職で、そこを完全に無視したのでおもいっきりつまづいたし、ものすごく苦痛でした。


単純に好きだからという理由は、人生においても、ものすごいパワーになります。



さてさて。
当時、あかりさの勤めていたメイド喫茶では、高学歴の学生さんが多く在籍していました。


高学歴の学生さんって、時給の高いといわれる家庭教師のアルバイトが多いですよね。

なので。
家庭教師とくらべて、時給の安いメイド喫茶で働いてる理由がわからなかったのです。


だけどそれは。
単純に好きなことを選んでいただけなのでした。

私も結局のところ、単純に好きだから「メイド喫茶」でお仕事をしていたわけです。



単純に好きなことって、ものすごい大切です。



お仕事は、単純に好きなことで選んでいけば人生楽しくなります。


お金重視より、「なんとかなるレベル」のお給料であれば、とにかく好きなことが少しでも、引っかかっていることをするのが、一番幸せで長続きします。




私を含めて、大抵の人は、気づかないうちに自分の心が望んでいないものを選択してしまったりします。


冒頭にあげたお仕事もそうだし、部屋のインテリアや好きな小物など。
洋服を購入する時や恋人や友人などの人間関係。
住む場所や食べ物なども。


心からストレートに好きといえるものを選択出来ているのであれば、ものすごーく幸せになっているはず。


周囲の影響や圧力、流行などで「好きでもない」ものを「好き」だと勘違いしている人も多いのではないでしょうか。



お仕事に限らず。
一度、立ち止まって「自分は本当にこの選択で心地良い?」と確認するのは、いいかもしれません。



そこでもし。
「自分の好きなのは、こっち!」と、答えが明確にみえたなら、ラッキーな収穫です。



変なフィルターに惑わされないで、自分の基準で、ストレートに好きだと言えるものに囲まれたいですよね。