鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

二重の生活って、こんな感じです。「2つの家を行き来して10年」。

私はここ10年くらい二重の生活をしています。


ある時。
家庭の事情で急に田舎に引っ越しすることになりました。
私には、青天の霹靂でした。


ちなみに、私にとって田舎は、まっったく肌に合っていない場所です。

子供の頃から山に遠足に行くと、お腹を壊すし、虫にめっちゃ刺されたり。真夜中の空は星だらけで、空に吸い込まれそうで恐怖な気分になります。
虫の声がうるさすぎて眠れなかったり、田舎なので物があまり販売しておらず、欲しいものがなかなか手に入らなかったりすることで、イライラがピークになります。


田舎のこんな部分が無理! という例は山のようにあるので、割愛しますが、とにかく田舎に引っ越しすることで、心が壊れかけてしまいました。 


そこで。 
精神を安定させるために、都会(というより、郊外に近いかな)と田舎の二重の生活を送っています。家が2つあって行き来している生活です。
住民票は都会にしています。だから車のナンバーもそうです。免許証も証明書類やカードもすべて都会の方の家に運ばれてきます。


とても面倒でお金もかかります。
だけど、死ぬよりましだからそうしてます。ストレスで頭おかしくなるのは、嫌なのでそんな生活なのです。



田舎にいる時でも、心はいつも都会にあります。1日でも早く都会のみの生活になればいいのにと、思っています。



ゴールデンウイークなどの長期休み期間は、おそらくほとんどの人にブログを読まれないので、そんな自分のことを書いてみました。



だって。
この占い師さんって、どんな人?って気になったりしませんか。
顔が見えない分、私なら余計に気になります。

怪しいのかな。
キツイ感じなのかな。
穏やかなのかな。
バックヤードはどうなんだろう。
キッパリはっきりなのかな?とか色々。


なので。
機会があれば、たまに自己開示します。
それだけです。



誰か特定の人でなくても、私の現状のように自分をはき出せる場所があれば、ストレスはちょっとでも緩和されていきます。


ひとりで抱え込むくらいなら、占い師に話を聞いてもらうというのもアリです。
実際に私の友人は、お気に入りの占い師さんにさんざん話を聞いてもらうだけで、随分救われたと言っていました。

特に女性はそうです。
話していくだけで、自然と答えが自分の中から見つかったり、納得したりするものです。



占いや占い師を良い意味でうまく使って欲しいです。










あかりさメール鑑定、受付ております。
どのコースも基本的に受付より24時間以内に結果を出します。

お問い合わせはこちらのアドレスまでお願いします。
ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m