鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

年齢が上だから尊敬に値するわけではない。ましてや単純に偉いとかアリエナイ。尊敬する人って、こんな人!

個人的には、尊敬する人って、あきらかに誰よりも出来るのに腰が低く思いやりで接してくる人です。


中途半端な立場な人は、偉そうにしてることが多いですが、人よりいくつも頭が抜けると、心に余裕が生まれるのでしょう。
失敗してもこちらの対応が下手でも、素晴らしく丁寧でスマートで思いやり溢れた対応をしてくれます。



学生の頃。
部活顧問の先生が「ひとつでも年上だったら、尊敬に値するから」的なニュアンスで私たち部員に話をしたことがありました。(一体なんの話でそうなったのかは、覚えていない)



単純な私は、「そうなんだー」と、なにも疑問を抱かずにいましたが。今覚えば何も考えたり疑問に思わない人間だったんだなぁ(今もそうですが、昔はもっとひどかった)と、わかります。



年齢=尊敬



なんて図式はアリエナイです。
そんなのアタリマエの話です。


年齢関係なく「精神が幼い人」がいれば、「精神的に大人」という人もいます。
育ってた環境+その人の 資質や元からの性質です。


先生から言われたことがすべてではないし、親から言われたことがすべてではない。



「尊敬に値する」「しない」は、全部自分のモノサシで決めることです。
周囲が言うからそうなんだと思い込まないことです。自分の目でしっかり確かめるのが大切。



ちなみに。
年下となると「やっぱり幼いよな」「若いと、わからないから」と、思ってしまうかもしれません。

そんな時、ふと自分を振り返ってみて「自分があの年齢の時には、どうするだろう?」と、リアルに冷静に想像してみてください。


「こんなものかも」


なんて思えませんか。
まぁ、思えない場合もありますよね。
それとも逆に、


「自分がこの年齢だったら、できなかったろうな。年下なのにすごいな」


と、思ったことがありますか。


私は両方あります。
特にメイド喫茶で勤務していた時は、それをすごーく実感していました。

20歳前後の年齢では、自分の精神年齢的にこの場所で働くのは無理だろうと、強く思っていました。
総合的にみてレベルの高い店でした。若い私なら面接で瞬時に落とされる場所でした。


だから年齢関係ないなと、ものすごーく感じたわけです。
尊敬出来る頼りになる、10歳以上も下の先輩なんて何人もいました。



その経験もあってか。
年上よりも年下のほうが「デキる人」は多いのかもしれないと思うようになりました。
義務教育でも常に最新の知識ですから、何十年前に小学生やってたのと違います。


結局は、どんな時代でもデキる人はいるので、どの世代にもすごい人や尊敬出来る人はいるということです。



尊敬されたいとは、思ったりしませんが、占いでスマートな対応が出来たらいいのになと思います。







あかりさメール鑑定、受付ております。
どのコースも基本的に受付より24時間以内に結果を出します。

お問い合わせはこちらのアドレスまでお願いします。
ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m