鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ゆかりとあきらは、やっぱり恋人同士だったのか。キラキラプリキュアアラモード。セクシャルマイノリティの話。自分目線が大切。

親戚の小学生女子が、キラキラプリキュアアラモードをみながら。ふと私に、

「ゆかりとあきらは、つきあってんの? だよね」
と、聞いてきたので。

「少なくとも私も、そう思うよ」
と、返しました。

「そうか。やっぱり」
と、ひとり納得しておりました。


私が見てもフツーに恋人同士だと思ったし、小学生女子がみても思うくらいなんだから、そうなんだろうなと。

ってか。
幼稚園児や小学生がみるテレビアニメに、女の子同士がナチュラルにお付き合いしているアニメ作るのってすごいと思いました。


そういえば。
めっちゃ昔のアンパンマンのアニメで、泣き虫なイルカの「べそ(男の子)」って出てくるんです。
よく泣いたりするので、周囲のイルカたちから「オトコオンナ」と言ってからかわれるんです。


最初、聞き間違いかな?って思いました。 
そもそも「オトコオンナ」ってなに?みたいな。
女の子っぽい男の子を馬鹿にする意味で使っていたんですよね。
けど、今のテレビ放送だとクレームの嵐になるので、そういう表現は使われない筈です。昔ならでは、だなと関心してみていました。


誰かを好きになることって、すごいパワーでその気持ちって大切なものです。
誰が誰を好きになろうかと、気持ちは自由です。
そして恋は素敵なことです。



だけど。
ひと昔前は、世の中にセクシャルマイノリティはいないものとされていたし、非難される時代もありました。もっと昔に遡ると、また違いますが。
 

でもって。
最近は良い意味で何でもありだなぁと感じます。


通信業界で接客業をしていた時にも、メイド喫茶時代も、色んな人がきました。
明らかに男の子同士カップルとか、女の子同士カップルとか。女装や男装、オネエ系(ロックな格好だけど話し方はオネエとか。見るからにフツーのサラリーマンなんだけどオネエとか)、たくさん見てきましたし、接客していたので、珍しくもなんともなくなっていました。

ちょうどジェンダーフリーが騒がれ始めたくらいだったので、余計になにも感じなくなっていました。


色んな人がいるので、厳密にはセクシャルマイノリティって、ほとんどの人になにか当てはまるのでは?とかすら思っています。


なにが普通とか普通じゃないとか、どうでも良くて。
単に好みや感覚の多少の違いがあっても、みんなハッピーだったらそれで、いいよねって。


かたくなに「これは変だ」「こうするべき」なんて他人に対して説教しようとする人程、なにかにとらわれていて、息苦しく自分の人生を歩いていけてないです。



ゆかりとあきらみたいに、みーんなが。
「私は私」「私たちはこのままで充分素敵」と言えるような世の中になればいいのに。


時代はどんどん変化しているので、ほとんどの人たちが、「他人目線評価」ではなく「自分目線評価」になっていくと思います。



そういう時代に生きています。
何かに悩んだり迷ったら、他人目線ではなく、自分の気持ちを一番大切にそれを優先に動きましょう。
占いでも、結果を踏まえて自分の心を大切にすれば、歩きたい希望する方向にいけます。


私の未来はとても明るい。


と、心から自分目線になって思い込んだらそうなります。
そーゆーものです。












あかりさメール鑑定、受付ております。
どのコースも基本的に受付より24時間以内に結果を出します。

お問い合わせはこちらのアドレスまでお願いします。
ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m